2020年06月30日

【PC】フォールアウト4&エルダースクロールズオンライン はじめました

新しいゲームPCが届いたので、週末セットアップしました。
モニターにスピーカーが内蔵されているので、
外付けスピーカーが無くなってパソコン周りがスッキリ。
しかし音質は、内臓スピーカーの方が格段にちゃっちい
外付けも1000円程度の安物だったんですけどね。
低音が弱いからちゃっちい音に聞こえてんのかなー。
でも、周辺機器の置き場が限られてるので背に腹は代えられないです。

SSDが搭載されてるので、
起動は滅茶苦茶速い。
PS5もSSD標準搭載になるらしいので、
かなり動作軽くなるでしょうね。
価格は重くなりそうだけど(;´Д`)

容量が500Gしかないので、
パズルとかそういう軽いものは普通のHDに入れて、
重いとされる本格的なソフトだけをSSDに入れる感じです。



さて、そんなわけで新たな環境を手に入れた私。
早速二つの時間泥棒ゲームに手をつけました。

Fallout 4 Screenshot 2020.06.29 - 17.44.24.32.png

一つは、フォールアウト4
連邦に帰ってきたタクマ・サカザキ。
PS4で作った時よりちょっと老けた。

Fallout 4 Screenshot 2020.06.28 - 23.43.04.50.png

セーブデータ肥大によるフリーズは
(多分)ないと思われるので、
ガッツリ遊んでいきたいなと。
PS4時代に入れていたMODと同じようなものを入れてます。
主に拠点掃除系、クラフト関係ですかね
PS4だとやっぱりクラフトが思い通りにやれなかったんで……
各拠点を思いっきり開発して、新たな連邦の王になろうと思います。

Fallout 4 Screenshot 2020.06.30 - 20.34.56.49.png

画質はPS4時代から相当良くなってるけど、
pipboyとか、
ターミナルの画面がかなり見辛いのが気になってます。
スクショで見ると気にならないんですけど、
画面で見るとかなりキツい。
ブラウン管の走査線の感じが、
リアル過ぎて逆に視認性を下げてる感じですかね。
文字は白くしてみたけど……
そもそも初期設定の黒地に緑って
ありえない色の組み合わせじゃないか?w

土曜日からプレイしてたんだけど、
時間忘れて半日没頭してしまったわ……(;´Д`)
スカイリムにしてもそうだけど、
ベセスダ系のゲームはこれが怖いんだよね。



もう一つは、
エルダースクロールズオンライン

Desktop Screenshot 2020.06.30 - 21.46.17.03.png

スカイリムでおなじみのあの世界をオンラインで遊べる作品。

だいぶ前から存在は知ってたんですよ、
それこそリリースされる前から。
ただ、オンラインってのがやはり引っ掛かってまして。
何せ、フォールアウト76が派手にコケたしw

オンラインRPGというと、
私はFF14、またはFF11のイメージしかなくて。
ああいう人間関係濃厚な感じのゲームはもうやりたくないなー
正直FF14でもう疲れたというか、辟易したというか
FF11には復帰するかも知れないけど、
FF14には二度と復帰しないと思ってるくらい
ああいうゲーム性にはついていけなくなっていたので、
そのていのものなのであれば、パスかなーと感じていました。

……が、最近YOUTUBEで
このゲームをソロでのんびり遊んでる実況者さんの動画を見まして、

ソロでもこなせるクエストは山のようにあり、
メインストーリーもソロで攻略可能、
きちんとパーティを組んで戦うコンテンツもあるけど、
どちらかといえばゆる~い繋がりの中で遊ぶ雰囲気
私の大嫌いな
基本無料+アイテム課金システムでもない

(一応アイテム課金要素もあるが、高みを目指したい人向け?)

……というのを知りまして、
じゃあやってみようかなと。
せっかくPCも買い換えたことだし。

Desktop Screenshot 2020.06.29 - 19.53.12.20.png

まだ最序盤をいじってみたところですが、
なかなかいい感じ。
ソリチュードが、ちゃんとスカイリムの時の
ソリチュードと同じ形してただけでも地味に感動した。

囚人扱いからの脱出クエは伝統ですかね?
最初のダンジョンの中で早速、
ほかのプレイヤーさんと何度か共闘しました。
こういう、「辻」な感じのシチュエーションが多いみたいですね。
ホント、このくらいの繋がりで十分ですわ……
やれ、敵のタゲ取られただの、戦利品の取り合いだの、
もういいよ、ああいうのは。

日本語版をプレイしていても
接続されているのはアメリカのサーバーなので、
チャット欄に流れてる文字はほぼほぼ英語です。
ただ、ぼっちプレイすると決め込んでるなら、
理解できなくても特に問題ないと思います。
成長してレイドボスみたいのに挑みたいなら、
ある程度の英語力がないと厳しそうですけど……
あるいは、日本人コミュニティを見つけるか。

Desktop Screenshot 2020.06.29 - 13.18.10.80.png

キャラメイクはそれほど自由度ないですね。
ある程度パーツはいじれるけど、
顔の基本的な作りは固定されてるみたい。
スカイリムの時に比べれば、
ある程度見栄えのいいキャラはつくれるようになってます。
けど、相変わらず、若いイケメンは作りにくい感じかな。

Desktop Screenshot 2020.06.30 - 21.42.59.72.png  Desktop Screenshot 2020.06.30 - 21.12.58.17.png

男女一人ずつ、二人キャラ作って、
男性の方は細身で若い感じを出すためにエルフにしてます。
モデルはもちろんローリアンですよ、ダクソ3の。
かなりフェイクな感じ出てるあたりが気に入ってる(;´Д`)
まだ初心者なんで、とりあえず脳筋キャラで進めてみます。
メインは男性の方。

女性の方はロマサガのアルドラみたいにしたかったけど、
ちょっとオバサン入っちゃったな……
しかも声の調整を忘れて、ゴリラみたいな怖い声になってるw
いずれ機会があったら直そうと思います。
こっちはソーサラーなんで、
システムに慣れたら魔法使いプレイもしてみたいですね。


ところエルダースクロールズオンライン
これは、TESオンラインと呼ぶのと
ESOと呼ぶのと、どっちが正式な略し方なんでしょうね。
自分はとりあえず、
TESオンラインと呼んでいくことにしようかな。

こっちもこっちで、ノンビリゆっくり遊んでいきます。
こういうのは、あんまり一気にやり込むゲームでもないんで、
ホント時間あるときノンビリやる感じで。
とりあえず、ある程度の頻度でやるうちは月額課金もしてみます。
posted by はとみそ@灰になりまくり at 21:55| ベセスダ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

【PS4】スカイリム トロフィ完全コンプ('ω')ノ

Skyrim_20190315201513.jpg

目がイッてる王子ロスリックのスカイリム、
やーっとトロフィ完全制覇しました……
装備は、盗賊ギルドクエで手に入れたナイチンゲール装備がカッコよくて、
中盤以降はずっとこれを装備してましたね。
やっぱり「マントヒラヒラ」がポイント高いんですよ。
ローブ系の方がロスリックではあるんだけど、
防御力の面であまりに紙過ぎてキツいんでね(;´Д`)
魔法使う事も多かったので、アークメイジのローブも重宝しました。
大概は近接重装備系に終始してしまう我がプレイスタイルですけど、
たまに、敢えていつもと違う遊び方ってのも楽しいものですね。

20190315204852.jpg

いろんなハードでプレイしたゲームだけど、
PS3時代はセーブデータ肥大によるエラーで中断、
PCはある程度やったけど、実績制覇までやり込む気にはならず
そして今回PS4でようやく制覇と相成りました。

難しいってのは全くないんですけど、
一部の作業系トロフィが、物理的に時間を食うので大変でした。
あとは、バグで取れないっていう状況を恐れながらのヒヤヒヤプレイで
精神的にも結構疲れた……

レベルは80オーバー
イベントもほぼこなし終わっていて
ここまでやり込んでもまだセーブデータが12M届いてないんで
PS3版の暗黒時代を知ってる人間としては、
PS4版の快適さには驚かされるばかり。

まー、お約束の突然のアプリケーションエラーは何度かありましたけど、
「いつものレベル」程度ですし、特段戦闘中にカクつく事も無く、
今のデータのまま、まだまだ遊んで行けそうです。
とりあえずトロコンしたって事で、一段落かな。

〇 「伝説のドラゴン」と黒檀の戦士について

Skyrim_20190315203250.jpg

「伝説」はDLCのトロフィになるんですが、
プレイヤーのレベルが80以上になった時から出会えるようになる
同名のドラゴンを倒せばゲットできるものです。
見た目が他のドラゴンと結構違ってて、カッコいい。
結構強くて、どうも馬(シャドウメア)が殺されたっぽいです。
持ち上げられて、崖下に落とされたのを見て以降姿を見かけないので;

普通にプレイしていると、レベル50くらいで
大体やる事やり尽くして、飽きてくる頃合いなんですよね。
そこを、とりあえず最低80まで引き上げるのが大変でした。

経験値稼ぎはもう、オーソドックスに

・鉄ダガー作成→バニッシュ付呪→売る

・変性魔法「生命探知」を街で移動中常時使う

・レベルが上がるたびに、鍛冶、変性魔法、付呪辺りの
スキルトレーナーに訓練してもらう

・レベル100になったスキル(鍛冶・変性魔法・付呪)は
繰り返しレジェンダリー化してまた上げる。

・王宮魔術師からは魂石を買い漁り、ダンジョンに潜ったら
「魂縛」付きの武器でドラウグルやらファルメルやらを
倒しまくって石を作っておく。

もう、ひたすら作業なので、飽きとの闘いです。
こういう作業はあんま好きじゃないんですけどね。
楽しさを求めて普通にクエストをこなしながらやっていると
飽きに負けてたと思いますね。

レベルを上げ切ったあとは、なかなか伝説のドラゴンに巡り合えず
会えるのはウザいドーンガード3人衆ばかり。
吸血鬼の襲撃が無い分、NPCが現時点でも
未だ一人も死んでないのは大きいんですけどねぇ。
(大概は吸血鬼に襲われて殺されるので)
こいつらマジで何とかなんないのかなー;;
次週またドーンガードクエやる時は、絶対ドーンガード側に付きますわー;

Skyrim_20190302213019.jpg

ちなみにトロフィとは無関係ですが、
レベルを80まで上げたことで、
今までの周回では一度も遭遇したことのない
「黒檀の戦士」にも出会うことができました。

しかしながら、どうもバグに出くわしたらしく?
目的の場所で話しかけても
「何か必要か?」とか言われるだけでイベントが進まず。
クエの説明に「決闘」の文言があったので、戦いを挑んでみたところ、
シャウトで吹っ飛ばされた挙句、背後から何かで撃たれて3秒で死亡w
とにかく硬いし、メチャメチャ強いです、コイツ。
まともにやりあうなら、レベル3ケタ以上推奨ですかね?


〇 マイホーム建築について

Skyrim_20190316120758.jpg

DLC「ハースファイア」を導入すると、
3か所に自分の家を建てることができますが、
まー、トロフィのために3つ建てたことは建てたんですが、
ぶっちゃけ、各地で買える「自宅」が結構質がいいので、
だだっ広いだけな自宅の内部まで
作り込もうという気持ちにはならなかったですねー……。
作り込むなら、レイクビュー邸一択だなぁ。
基本的に天気いいし、湖の側ってのもいい。

まぁ、敵が襲い掛かってくるような危ない家に
大事な奥さんや子供を住まわせるわけにもいかんし。

今のデータでまた思い出したようにプレイし始めたら、
その時は凝って作るかも知れないですけど。

「フォールアウト4」の拠点開発システムがそこそこ優秀だったので、
どうしても比べてしまうというか、
家具はたくさん作れるけど、
レイアウトまで楽しめるわけでもないですからね。
要素としては面白かったけど、
もう一つ遊べる要素があればな、と思ってしまいました。

ちなみに各地で購入できる自宅で
一番のお気に入りはマルカルスのヴリンドリルの間ですね。
平屋作りで広さもちょうどいいし、
そのおかげで家具の配置もゴチャっとしてなくて、
非常に住みやすい屋敷になってると思います。

気に入らないのは、
知らないゴツいオッサン
Skyrim_20190316120547_2.jpg

……が勝手に居座って飯食ってる事です。

一時、奥さんのイオナ
Skyrim_20190316120352_2.jpg

をどこに移動させたか
わからなくなってしまった事があって
あちこち巡って探してたら、
ヴリンドリルの間の居間に奥さんの装備した人の後ろ姿が見えたんで、
「あ、やっと見つけた!」と思って意気揚々と話しかけたら、
この知らないオッサンだったんですよね。
あの時のガッカリ具合ったら他に無かったですよ。
間男出現かと思って、怒りすら感じたわ、もう。

ソリチュードのプライドスパイヤー邸は一番立派だけど、
やっぱり広すぎます。
特に、階段で移動する縦方向の動きがあると、
使い勝手の悪さを強く感じてしまいますね。


〇 内戦クエストについて

Skyrim_20190310130526.jpg

今回は、内戦クエストで初めてストームクローク側についてみました。
今までのプレイだと、ホワイトランから西側を拠点にする事が多く
東側のエリアはもう、本当にプレイの後半、
飽きてきたころに手を付けるくらいだったので
自然と帝国に近しい感じになってしまうというか。

まー、言ってることは帝国もストクロも、
どっちもどっちなんですけどね。
(そうじゃなきゃ、ゲームとして面白くないけど)

ただ今回初めてストクロストーリーやってみて、
ウルフリックがプレイヤーを讃えてくれる言葉が
異様に熱くてカッコ良いのが気に入った。
詩人になれるぞ、アンタ
帝国側に付くと、あくまでテュリウスの部下って感じですしね。
一つのコマとして使われてる感が強くてアレだったんですけど。

最後にソリチュードで戦う時も、
リッケ特使を逃がそうとする意外な情も見せたり、
ちょっと見直したわ、ストームクローク。

Skyrim_20190203121723.jpg

ホワイトランのバルグルーフを失脚させなきゃいけないのは
若干心が痛んだかなぁ。
メインクエストとかで、序盤からかなりお世話になるしね。
「首長」の肩書を持つ連中の中では
一番思い入れが深まりやすい人物なだけに
エリシフなんかどうでもいいと思ったけど、
この人に関してはマジ、ゴメン、って思った。


〇 長めにプレイしてみて、改めてスカイリムの魅力に気づく。

Skyrim_20190316120717.jpg

さほどバグやフリーズを恐れることなく
快適な環境でプレイしてみて、
改めてこのスカイリムってゲームの面白さに気づきましたねー。

イベントはどれも、ウィッチャーあたりに比べると淡泊ですけど
色々「珍訳」連発のテキストにしても、
こちらのイベントの消化具合によって、本当に細かく変化するんですよね。

ホワイトランにいるエイドリアンとか、最初のうちは
「私の父は首長のバルグルーフに仕えてる」って言ってるけど
内戦クエでバルグルーフが失脚した後は
「私の父は前の首長のバルグルーフに……」に変わってる。
ほんのちょっとした所なんだけど、
プレイヤーの動きが世界に反映されてるのは嬉しいものです。

町の人も、話しかけるとちゃんと応答してくれるし。
人々同士もそれぞれ生き生きと会話してるし。
ウィッチャーは、クエスト絡みのテキストが膨大だけど、
スカイリムはクエスト以外の、脇のテキスト量が凄い。

PS3時代のゲームだけど、
今やっても全然見劣りしないですし。
PS3時代のスペックでカツカツな感じの作りだったからこそ
PS4時代でも耐えられるのかも知れませんが。

さんざんプレイして、8割方はわかりきってるゲームだけど、
時間を空けるとまた、なーんかやりたくなってしまう。
筋がわかってても見てしまう
「ターミネーター2」「となりのトトロ」みたいなモンw
結局は同じプレイ内容に終始して、飽きてやめるんだけど、
以後二度とやらないって事は無い。

一度のプレイで疲れ切らないのがいいのかなぁ。
適度に気を抜いて作られてて、だけど、世界観に入り込むための要素
(人々の語るテキストとか)はガッチリ作り込まれてる、
だからたまに戻りたくなるのかも知れません、あの世界に。

「フォールアウト4」も好きだけど、
ここまでのハマりは無いんですよね。
仕組みが大きく変わるわけじゃないけど、何が違うのかな……。
長丁場の「派閥クエ」が、ほとんど並行できないってあたりは
大きい要素かな。それだけでやれる事はおのずと狭まってはくるし。
主人公の背景が決まっちゃってるっていう
自由なはずなのに自由になり切れない
いわばマイナス面もありますし……。

PS5時代に入って、
今のスカイリムみたいに快適にプレイできるようになったら
あっちはあっちでまた変わってくるのかなぁ?

その前に、エルダースクロールズ6にも大いに期待したいですね!
その頃にはまたゲーミングパソコン買ってるだろうし、
PC版で買っちゃおうかな。
でもトロフィーも欲しいしなぁ……(;´Д`)

Skyrim_20190126194636.jpg

こんな辺境までお疲れさん。また会う日まで!!




にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 12:31| ベセスダ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

【PS4】スカイリム の~んびりトロフィ集めの旅

PS4版スカイリム。
クエスト消化率&プレイ時間も結構なものになってきましたが

Skyrim_20190122110206.jpg

データめっちゃ軽い!!

DLC2本分のメインストーリーに、派閥クエ2つ、
サブクエストも半分くらいはこなしたところ。
フォールアウト4でこれだけプレイ時間を重ねていたら、
とっくにセーブデータ容量15Mくらいいってると思うんですけど、
スカイリムは、やっと9M半ってところ。

元々はPS3時代に出ていたゲームですから、PS4なら
スペック的にかなり余裕をもって遊べるようになってるみたいですね。

まぁ、ベセスダお約束の
原因不明のフリーズ&エラーはたまに起こりますけども。
致命的なレベルの物には出くわしていませんので、今のところはまだまだ快適です。

Skyrim_20190120143825.jpg

とりあえず、敵を倒したときに、落とした武器防具を全部拾って、
近くの死体に押し込めるのが面倒くさい。
別にやらなくていいのかも知れないけど、ついついやってしまう
いわばベセスダ病とでも言いますか……


今回のプレイでは、取っていないトロフィを埋めることを目的としているので、
今までやってなかった事をメインにこなしています。


〇「ドーンガード」関連の話題

「ドーンガード」はクリアした経験あるんですが、
最後に手に入る秘宝の特殊能力を使っていない、
ドラゴンから言葉を教わっていない、
あとは吸血鬼のパークも全て取得しなければいけないので、
今回は吸血鬼ルートに入ってプレイ。
ストーリー展開は、ドーンガード側とは一味違った感じで
新鮮な気持ちで楽しめましたね。

メインストーリーの序盤で吸血鬼の王になる能力をもらえますが、
これ……あんまり使い勝手が良くないですね。
強いことは強いんですが、回復手段が乏しい(敵から吸うしかない)
ことと、血を吸って吸血鬼として強化されると、
逆に人間としては極度に弱体してしまう事が難です。

特にHPの減少がきつくて、
吸血鬼レベルが最高に達していると、
人間状態で山賊の弓に撃たれるだけで瀕死状態になるくらいです。

だから定期的に吸血をして吸血鬼レベルを下げなければならず、
その管理がとにかく面倒臭い。
メリットよりもデメリットの方が目立ってしまいますね。

あと、吸血鬼の王になると、

Skyrim_20190106172607.jpg

ハ ゲ る 。

一部のフード系の装備をした時に
頭のテクスチャが剥がれちゃうらしいのですが、
これは精神的に嫌ですよねー……

一応バグのようですが、実はこの状態だと、
頭防具が二つ同時に着けられるようになるメリットもあり。
別のバグを呼んだら嫌なので、自分はやってませんでしたけど。

一度吸血鬼側についてしまうと、
定期的にドーンガードに襲撃されるようになります。
これはクエストを完了しても戻らないようです。
代わりに吸血鬼の襲撃は無くなるようなので、
NPCが死ぬ危険性は減ると思いますが、
(特にホワイトランのエイドリアン、お前だ)

ドーンガードは油断ならないくらいに強いので、
気を抜いた状態でファストトラベルなんかしてくると、
背後から滅多打ちにされてあっという間に死ぬなんて事も;

この状態は、吸血鬼状態を治癒しても戻りません。
ヒドいときは、ドラゴンとドーンガードに同時に襲撃される悲劇も……

トロフィ目的じゃないなら、
ドーンガード側で攻略するのがいいかも知れません。


〇ウェアウルフの話題

Skyrim_20190118110309.jpg

DLC「ドーンガード」を導入すると、
ウェアウルフ化した時に使えるパークを取得できるようになります。
このウェアウルフ化も、使い勝手&性能が微妙で
今までは、ほぼほぼ存在を無視していた要素の一つですが、
トロフィ取得のために積極的にいじってみたところ

かなり強い&使いやすいという事を実感。

吸血鬼の王と比べても、単純に強いです。
特にパークの右側
「吸血時の回復アップ」「攻撃力アップ」「HPアップ」

などを取得してしまえば、ほぼほぼ無双な戦いができます。
強攻撃一発で敵を吹っ飛ばしてしまえるのもいい。
短時間とはいえ無力化させられますので。
「倒した生物から吸血」しないと回復ができないので、
アンデッドや機械相手だと吸うものが無くやられてしまいますが;

吸血すると変身時間が延長されるので、
お宝漁りをするには、変身が解けるまで
結構待たなきゃいけないのも、ちょっと面倒。
とはいえ、人間状態でいる時のデメリットもなく、
治癒せずにそのままいても特に問題なさそうですかね。

デイドラ・ハーシーンのクエストをこなす最中、
呪われた状態のハーシーンの指輪を装備していると、
突然ウェアウルフに変身してしまう事があるようなので、
それだけは注意が必要だと思いますが。


〇「ドラゴンボーン」の話題

PS3時代に一度攻略していましたが、
PS4版では序盤だけやってやめていました。
新エリアなので、サブクエがとにかく豊富。
敵を倒すだけで鉱石や宝石、魂石が大量に手に入るのもいいですね。

Skyrim_20190121215715.jpg

トロフィのために、初めてドラゴンに乗ってみましたが、
操作方法がイマイチわからず、ファストトラベルして着陸しても、
目的地からはかなり離れたところに降りる始末。
「FF12」のシュトラール的というか、劣化版というか
自由自在に飛んでいけるものじゃなかったのが残念。

街中でドラゴンに襲われたときに「服従」シャウトを当てると、
地面に降り立ったドラゴンが、氷で滑っていくかのように
つーーーーっと画面の奥側にスライドしていくという珍現象に遭遇。
なんかおかしなバグが起こったらイヤなので、
トロフィ取ったらもう乗るのやめました><


〇デイドラのユニーク武具について

トロフィ「オブリビオンウォーカー」取得のために、
デイドラ武具15種(ほぼ全て)を集めなければいけません。

Skyrim_20190122120734.jpg

それにしてもこのデイドラクエスト。
武具を得ようとすると、カニバリズムとか、改心した奴を殺すとか、
超胸糞展開に耐えなければならない事が大半なので
無駄な殺戮を好まないプレイヤーにはツライところがありますね。
その中にあって、サングインのクエはあまりに平和w

デイドラのユニーク武具は
取ったら取ったで、性能が若干尖り気味なのと火力不足のため
あんまり使わず保管箱行きってのが従前のパターンだったわけですが、
今回のプレイではその行動に敢えて抵抗。
積極的にデイドラ武器を使ってみてます。

一番使い勝手がいいのが、「メエルーンズのカミソリ」(短剣)
1%くらいの確率で敵を即死させる効果があるのですが、
体感的には結構発動率高いので、
硬い奴を相手にするときは重宝しています。
もちろん、確率が確率なので、狙って使うことはできませんが、
発動したらラッキーくらいの気持ちで。

「ドーンブレイカー」(片手剣)は、火力はそこそこですが、
エフェクトがカッコいいね。
光る武器マニアの私としてはたまらないものがあります。
FF14の世界だと、もはやこんなのは飽和気味ですけど、
スカイリムの世界ではこういう光り方する武器は珍しいですね。
炎上効果も地味に強いです。

「オグマインフィニウム」は、
RPGにはもはや定番といえる
「もったいなくて使えない系」のアイテムですね。
使わずに倉庫に入れてあります。

ユニーク武器使ってる時に怖い存在になるのが、
ドラウグル・デス・ロードです。
武装解除シャウトで武器が行方不明になるのだけは絶対避けたい。
ドラウグルのいるダンジョンを進むときは、
いつにもましてマメなクイックセーブと、
所持品の確認が必要です。精神的に疲れる……;

Skyrim_20190122155634.jpg
イナバウワーか……('ω')



にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 16:16| ベセスダ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする