2019年02月13日

【PS vita】ケイオスリングス3 トロコン達成('ω')ノ

2019-02-13-191511.jpg

PS vita版ケイオスリング3 トロコンしました('ω')ノ

元々スマホ用として発売されていたRPGで、
無印、オメガ、2ときて、これが完結編になります。
とはいっても、物語自体は独立しています。
多少過去作の要素(キャラの名前とか)はありますけどね。

シリーズ全般的に言えることですけど、
スマホRPGとしてはクオリティは高いと思います。
スマホゲーとしてはもう配信されていないようですが、
vita用としてはシリーズ一括でパッケージングされているので、
お値段的にも今はかなりお得。

2018-11-17-011408.jpg

シリーズ最終作にして、システムはほぼ一新。
逆に、オーソドックスなRPGに近づいたといえるか?

ストーリーを楽しむ「シナリオモード」で遊びつつ
ひたすらバトルを楽しむ「バトルモード」で
経験値を稼いだり、レアアイテムを収集したり
全体的なボリュームは結構あると思います。

ボリューミーだし、
完成度高いし、お得感もあるんだけど……

うーん……どーも……

楽しかった!!って感じが起こらないゲームでした。
あるのは単調な作業感だけ。

このゲーム、スタートしたのは
前回「ケイオスリング2」を
クリアしてから間もなくだったんですけど、
トロコンしたのはつい昨日の話ですから。

なんでこんなに間が空いてしまったかといえば、
ズバリ飽きてしまったからです。
トロフィのためだけにやってたようなモンですね><
(一括パックで購入すると、3にだけトロフィあり)
寝る前に「あー、今日もお勤めするかぁ」っていうような;

2018-07-29-010110.jpg

物語は、少年少女が夢を追いかけつつ世を救うっていう
オーソドックスRPGっていう感じですが、

私はちょっと苦手だったかなー。特にヒロインが……。
ノリとしてはラノベな感じですかね。
「空の軌跡シリーズ」に近いような……
青春をとうに通り過ぎてしまったファミコン世代には
妙なテンションの会話はちょっとキツい感じかも(苦笑)

2018-07-29-005531.jpg

主人公はいわゆる「しゃべらない主人公」で、
会話のところどころに選択肢が表示されることもありますが、
特に会話の展開が変わるわけでもなく、
リアクションが変わる事もほとんどなく
この選択肢はほぼ無意味……。

前作までの、不快な感じっていうのは無いんですけどね。
序盤は結構、先が気になるような面白さを感じたんですけども
シナリオの終盤に入った辺りで、
物語の根幹にかかわるエピソードが突然語られ始めるんですよね。
置いていかれるような感じというか、かなりの違和感がありました。
設定に整合性はあるはずなのに、物語が入ってこない、
一言で言ってしまえば展開が雑。

あと、当初は続編を出すつもりでいたのか、
まだ先に何かが続きそうな終わり方してるのも気になります。
結局は未だに続編などは出ていないので、
クリア後にモヤモヤっとした感じだけが残ってしまう。
こういう手法は、絶対に続編出します!!って時以外は
やっちゃダメだと思うんだな。映画なんかでも思うけど。

2019-02-03-223459.jpg

バトルのレベルが少し高め……というか、シビアになりました。
ジーンにもノーマル、レア、スーパーレアのランクが付き、
序盤こそ、適当にジーンを装備して
普通にボタンをポチポチしていれば問題ありませんが
中盤はレア以上、
終盤はスーパーレアランクのジーンがカンストしていないと
ボスとはマトモに戦えません。
このジーンを育てる過程にかなりの作業感を感じましたねぇ。
が、ジーンも結局は、使うものは数種類しかありません。

2018-07-19-220006.jpg

一応、経験値稼ぎ用のモンスターとして
「たまごん」シリーズ(ドラクエで言うところの「メタスラ」的なヤツ)
は用意されてますが、それでもSRカンストはレベル100ですからね。
メタスラみたいに逃げないのはまだ良しとして、
高確率で出現するポイントなども無いので、
ひたすらクエストをこなしつつ、ダンジョンを徘徊しなきゃいけません。

強ボスも色々用意されてますが、
どれも「阿修羅散華」「超物理・魔法耐性」「ストレス」「エル系魔法」
が使えるジーンを揃えておけば、
特に戦略なども必要なく勝てます。

全滅しても復活できるコンティニュージャムというアイテムもありますが、
私は一つも使いませんでした。
逆に、これらのアビリティを持っていない状態だと
ほとんど相手にならないわけで、
バトルのバランスはちょっと尖り過ぎですね。
これなら初期の時代の、純粋にレベル依存の方が面白かったと思う。

2019-01-30-215526.jpg

もう一つのやり込み要素として
マグマオーシャンという100階層の特殊ダンジョンがありますが、
これは同じマップの繰り返しをひたすら10×10回続けるだけ。
出てくる敵も100階層分全く変わらず。
そして、最悪なのがエンカウンター(エンカウントしない機能)が無効。
何を思ってそんな設定にしたのか……
どうせエンカウントしたって、ひたすら逃げるだけなんですけどねぇ。
ここに出る敵はまた無駄に硬くて倒しにくいので、
レベル上げに使おうという気にすらなりません。

地形も入り組んでいる上に
スイッチを操作しないと先への道が開かない場所がほとんどで、
ギフト「ダーツ」無しでは気が狂いそうになります。
前作までの隠しダンジョンが上手く作り込まれていた分、
もうちょっと何とかならんかったのかな?という疑問が湧いてしまいます。


なんだかこうして書くと文句ばっかりになっちゃうんですが、
ゲーム機本体のタイマーと連動で、
バトルモードでイベントが発生したりするのはいい試みだったかも。
ソシャゲ体験モードとでもいいますか……
本編に持ち込めて、見た目も変わる防具なんかもあって、
結構収集しがいがありましたね。

2019-02-12-223413.jpg

地味なところでいえば、トロフィ画面で
アイコンのイラストが(一応)つながってるのは芸が細かいと思った。
昔のジャンプコミックスとか、こういう背表紙多かったですよね。

繰り返しになるけど、完成度が高いのに、何か残念な一作。
シリーズ全体通してみて、一番楽しさを感じたのは
結局のところ「1」だったかも知れないなぁ……

続編が出るとどうしても前作とは比べてしまうものだけど、
一つだけ言えるのは、多分もうプレイすることは無いだろうなっていう。
1周する分には十分楽しめるかな。
1周だけならね。

STEAMで数百円で買えるゲームが何度も楽しめる事を考えれば、
やっぱりちょっと残念な出来でした。






にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 19:28| PSvita | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

【PSvita】ペルソナ4ザ・ゴールデン  トロコンしてました

2018-07-19-192642.jpg

巷で「ペルソナ5」がとてもとても評判で、
ペルソナってよく聞くけど、どんな雰囲気のゲームなんだろう?
ってずっと思っていたんですよね。

ただ、お試しで購入するには、ソフトがかなりお高く
初めて触れるシリーズにそこまでのリスクは負えないので、
まずはPSvitaでベスト盤が出ている
ペルソナ4ザ・ゴールデンを手に取ってみた次第です。

2018-02-19-220936.jpg

クリアして即刻
ペルソナ5と、ついでに3も買っちゃいましたヽ(^o^)丿

いや~、久々に、いいゲーム(シリーズ)に出会えたな~。

2018-07-19-194144.jpg

ダンジョンとか、戦闘システムそのものは結構単調なんですけどね
それを補って余りある、丁寧な作りに感服しました。
ムービーゲー全盛時代の今にあって、
グラフィックが物凄く秀でているわけじゃないのに、
キャラ一人一人のセリフに何かぐっとくる。
演出にぐっとくる。
BGMにぐっとくる。
エンディングテーマに至っては神レベル(断言)

2018-07-19-193931.jpg

終わってみて、まず思ったのは、

あ~、青春っていいな~(*´▽`*)


主人公や主要キャラが高校生なんで、
学生生活がメインに描かれてるわけですが、
嫌味を全く感じない爽やかさが全編に満ちていましたね。
生理的に受け付けないキャラって一人もいなかったから。
悪役のあの人でさえ、背景を何となく理解できたり。

バンダイチャンネルでアニメも全話見ちゃいましたけど(´Д`)
続編の方で描かれていた、あの悪役の人のエピソードがまた秀逸でしたね。
声優さんの演技力も大きかったと思うけど。

2018-07-19-193815.jpg

それにしても菜々子ちゃん可愛すぎる。
いや、デキすぎな小学1年生ですねw
イベントのために「ななこ」って書いたプリン食ったときほど
心が痛んだ事はなかったね(´Д⊂ヽ
この子が〇〇する展開を見た時は、結構マジで泣いた
また、見せ方が上手だからさ……;;
お母さんを返してあげて欲しいな、ホント;;

今作すげーって思ったのは、
エンディングのバリエーションの多さ。
全部でグッド×3、バッド×2が用意されてましたが、
そのどれもが、かなり展開が違うんですよ。
ちょっと一枚絵が増えるとか、ワンシーン増えるとか、
そのレベルじゃない。全然違う
トゥルーエンドに至っては、かなり長いムービーが追加されてて
この辺りの充実ぶりがこのゲームの私的評価を高めているかも知れません。

2018-07-19-192705.jpg

あ、あとはオマケ要素の「マヨナカテレビ」。
声優インタビューとか、設定画ギャラリーとか、いろいろあって
オマケですらここまで充実させちゃうあたりが凄いです。

2018-07-19-194213.jpg

トロコンの難易度は低め。★★☆☆☆
ペルソナ全書コンプとか、全コミュMAXとか、刈り取る者とか、
あとはマーガレット戦ですか
あれらは闇雲にやっていても厳しいとは思います。
攻略サイトの助けを借りたほうが無難かと。

「熱心なりせファン」(りせのナビを150種聞く)は、
難易度どうこうというより、単純に面倒。
状態異常をわざと食らって、それで数を稼ぐしかないのですが、
敵に対して自分が強くなり過ぎると
状態異常が入らなくなってしまうので、
難易度を細かくいじれるようになる2周目以降の方が楽かも。

マーガレット戦は、即死級の攻撃があるので、
攻撃パターンを数えて的確に対処するしかなさそう。
逆に、ランダム要素が無い分、戦力さえあれば確実に勝てますが。

2018-07-19-193313.jpg

トロコンするまで結局3周しましたね。
本来は2周でできるかな?
その間にはもちろんやりましたよ、ジゴロプレイ(全女性キャラを恋人にする)。
バレンタインイベントで、
一緒に過ごさなかった子から文句言われるのが地味に辛かったね;
ただ、自分も女なんで、ゲームの中でとはいえ、
女子を口説くってのはちょっと複雑な気分になりましたねぇw
ペルソナ3だと女性主人公もいるらしいので、
ペルソナ3はそれでやろうかなw
posted by はとみそ@灰になりまくり at 19:56| PSvita | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【PSvita】※ネタバレ有 ケイオスリングス2 完全攻略(*´Д`)

2017-08-20-174624.jpg

 PSvita版ケイオスリングス2
 追加要素も含め完全攻略終了しました('ω')
 感想なぞツラツラ書いていきたいと思います。

2017-07-17-214202.jpg

 ストーリーは、無印・オメガからは全く変わりました。
 いや、ほんのちびっとだけ関連してる事項もあるので、
 全くと言い切ってしまうには語弊があるかも知れませんが……
 とりあえず、シナリオ的なつながりはありません('ω')

 ストーリー部分はかなりボリュームアップした感じ。
 まぁ、前回プレイした『オメガ』は、
 メイン部分のボリュームが圧倒的に少なかったので、
 そう感じてしまうのかも知れませんが……
 スマホゲーにしてはちゃんとRPGしてますね。っていう。
 パズル部屋が無くなったのは良かったわ。
 あれは本当にタルかったし、意味がわからなかったので。

 展開は、ぶっちゃけ王道と言うか、読めちゃうんですけどね……
 最初に登場していきなり殺されてしまうオーランド役の声優が
 杉田智和さんだというだけで、
 ああ、こいつは最後に使えるようになるキャラだなって思いましたし。

 オープニングイベントを進めているうちに変な場所に連れてこられて、
 ここにいる人殺さないと世界救えないよとか
 いきなり理不尽すぎる要求を突き付けられるという
 この展開はこのゲームのお約束ということでいいですね?

2017-07-17-214814.jpg

 バトルの操作感はほぼ変わりませんが、
 細かい点では色々新要素や変更も。
 アビリティを得る育成システムは、ジーンからソピアになり、
 習得も、運任せではなく純粋にポイント制になりました。

 レベルは、前作よりもさらに上げにくくなった感じですね。
 ダンジョンの突入レベルも、
 シナリオをそこそこ進めないと上がっていかないですし、
 今作ではパンダからの取得経験値もかなり減らされているので
 ガンガン狩ってポンポンレベル上げという事もできないです。

 その割にボス戦は総じて厳しく、
 同じくらいのレベルで行くと結構苦戦します。
 攻撃力が半端ないので、回復一辺倒になってしまいますね。
 ソピアの属性も邪魔だし、ペアもチョコチョコ変わって面倒臭いし、
 全体的にバランス取りが良くないと感じました。

2017-08-06-001429.jpg

 ストーリーやグラフィックなどは進化してる今作ですが、
 システム的には大幅に劣化してるんじゃないでしょうか。
 ちょっとイベント早送りしただけで
 上の写真のようにノッペラボーが出現しちゃったり、
 たびたびフリーズしたり、
 あと、全般的に操作に対するレスポンスが悪い!
 コマンド選択した後に、一瞬ヘンな間が入るのがすごく気になりました。
 そのせいで、前作まであまり気にならなかった
 戦闘のモッサリ感が最初から最後まで拭えず……
 正直快適な操作感だったとは言えませんね……"(-""-)"

2017-07-31-212035.jpg

 何かこのシリーズ、前々回、前回ともにそうだったけど、
 生理的に好きになれない演出ってのが必ず入ってるんですよね。
 今回のは上の写真のやつ。
 仲間を生贄に捧げる時に、剣で切り倒すかのように
 この矢印に沿って指をつーっとやらなきゃいけないっていう

 あの……プレイヤーにこういう不快な事やらせます?っていう

 これを考えた人は頭がおかしいんじゃないかと……
 こればかりはマジでダークな気分になったんで言っちゃうけど。
 本当に必要な演出だったの? これ?
 これがあっただけで、今作の私的評価はかなり下がりますね。

2017-08-20-014034.jpg

 まぁ、話を戻しまして。
 今作もクリア後(クリア前にもいくらか挑戦はできるが)のおたのしみが。
 今回は隠しダンジョンとかじゃなく、PUBというクエスト方式ですね。
 大半は、レベル的にクリア後じゃないとコンプできないです。
 クリアしていくと各キャラクターの最強装備とかが取れます。
 が、終盤で取れても実際あまり使う場面は無いんですけどね;
 クエストの中身としては……それほど楽しい物は無かったかなぁ。
 オメガの隠しダンジョンが、オマケとして優秀すぎたからなー……

 戦闘はレベル差があっても結構厳しいんですけど、
 どれも、理不尽なくらい手数が多くて火力が凄いってだけで、
 面白かったのはせいぜい、最後の最後に出てくる隠しボスくらいですかね。
 とにかく『動き』が凄かったですね……( ;´Д`)
 アレだけは必見だと思うんですよね( *´艸`)
 
2017-08-20-003815.jpg

 お約束のバカップル二人組もいましたが、
 今作はレベルカンストするだけで十分倒し切れるくらい劇ヨワでした。

2017-08-12-134216.jpg

 とりあえず無事シナリオ100%コンプ!
 てなわけで、やっと『3』に進めますね。
 システム的にもガラリと変わるようなので楽しみです。
 あー、そろそろサガスカもやりたいのー……
posted by はとみそ@灰になりまくり at 18:19| PSvita | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする