2019年08月01日

【PS4】(ネタバレアリ)ドラゴンクエスト11~過ぎ去りし時を求めて クリア!!

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801211927.jpg

ドラクエ11、クリアしました。
トロコンまでのプレイ時間170時間くらい。
発売日に買ったのにずっと寝かせたままでしたが、
たっぷり値段分遊ばせてもらいました(*'ω'*)
職場でもやってる人結構いて、評判もそこそこ良かったんで、
まぁ、口コミ通りの出来だったのかな。


〇 まずは全体的な感想

全体的な感想としては、

ああ、ドラクエだなぁ(*´ω`*)

で、

さすがドラクエ、めっちゃ丁寧に作られてる!

と感動もしましたし

ドラクエにはFFのようにならず、このままでいてほしい

とも思った。

確かに、3Dアクション全盛の今の時代に、
コマンド制ターンバトルなんて古いのかも知れん。
ボイス無しなんてありえないのかも知れん。

でも、ドラクエはこれでいい、と思う。
これから出るスイッチ版ではボイスは入るみたいだけど、
それでも、ドラクエらしさは失ってほしくないし、
変わらない良さってあると思うんですよね。

FFは、変わろうとし過ぎて
今じゃ迷走しまくってますけど。
このブログでは結構私、FFディスってますけど、
昔はドラクエよりFF派を断言してる人間だったんですよ。
愛していたが故に、裏切り(近年の劣化具合)が許せないってやつ。

リアルなキャラばかりが正義じゃないよなって
今作をプレイしてて感じましたね。
これだけ漫画チックなキャラがこれだけ流麗に動くんだったら、
このノリは全然アリだし。
FFも一度、リアル路線捨ててこの路線で作ればいいのに。
それこそ、FF9をこんな感じでリメイクするとか。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801221018.jpg

マルティナって、今回のセクシー枠な女性キャラですけど、
セクシーではあるけど、
エロかったり、下品だったりはないじゃないですか。
それは、この等身だからだと思うんですよ。

FF7のリメイクで、リアルタッチのティファが当然出てくるけど、
なんかヤラシさだけが先に立ってしまう。
FF10のルールーがギリギリ限界。

昔のオリジナル版FF7のイラストなら巨乳でも気にならないけど
リアル等身でやっちゃうと、どうしても生々しすぎてしまう。
なんでもかんでもリアルにすりゃいいってモンでもないし、
それをウリにするようになったなら、「FF」としてはクソ。
実際、コスチュームにはかなり自主規制入ってるみたいですしね。
昔の野村絵を3Dで動かした方が良かったんじゃね?って
個人的には思ってますが。


〇 システム周りとか、バトルとか、ミニゲームとか

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190622191728.jpg

まぁ、いつものドラクエって感じで、
全体的に奇をてらった部分はなし。
極端に難しくて困る要素もなし。
攻略中強制的にミニゲームやらされるのは若干辟易したけど
(カジノ&ウマレース)
まぁ、どのゲームにもありがちな事なんで批判する気はないです。
トロコン狙う程度なら、マジになってやりこむほどのものでもない。

小さなメダル集めも、
終盤行くと簡単に無限に手に入っちゃう手段があるので、
マップをキッチリ巡って集める必要が無いという……ね(;´Д`)
これはこれで若干寂しい気もしたけども……

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801220706.jpg

バトル面では、パーティメンバーがゾーン状態に入ると使える
「れんけい」がかなりたくさん用意されていたのですが、
いかんせん使う機会があまり無かったのが残念でした。

積極的に使ったったら、
クエスト絡みのやつと、スーパールーレットくらいかな……
人によっては、レベル上げにスペクタクルショー使った方もいるでしょうか。

トロフィに「全ての連携を見る」とかいうコンプ要素があれば
もうちょっと使う機会もあったかも知れないけど、
通常のバトルには少し組み込みにくかったかなぁ。
下手にゾーン解放するより、
ゾーン状態のまま戦う方が利益を享受できてたように感じますし。


〇 カンストPTでも若干キツめだった、ドゥルダの試練


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801221352.jpg

ドゥルダの練武討魔行は、
全員カンストしていれば、第四の試練までは普通に力押しでいける。
面倒くさい奴はベロニカのマダンテで一発。
……が、最終試練はさすがに闇雲にやってもダメでしたね。

自分のパーティメンバーは、
たねマラソンでだいぶドーピングかましたメンツでしたが、
それでも数回詰み状態になって、リトライしました。
それでも数回のリトライで済むんだから、優しいと思います。

私がクリアした時のメンバーは、
1戦目 主人公&グレイグ
2戦目 ロウ&マルティナ
3戦目 カミュ&シルビア
4戦目 ベロニカ&セーニャ

3戦目のメガパンドラボックスは、
カミュの分身&シルビアのバイキルトからのデュアルブレイカー
(最低3ターン消費)
4戦目はベロニカ&セーニャのクロスマダンテで一発終了なので、

とにかく1戦目2戦目がどのくらい早く終われるかで、
合計25ターン以内を達成できるかどうか決まる感じ。
一番運が絡んでくるのが2戦目かな。
とにかく全体攻撃出しまくって、
それで全滅チャンスが巡ってくるかどうか……

でも、ここで頑張って強い武器手に入れても、
もう使う機会がほとんど残ってなかったりするんですけどね;;
まー、これは昔からのRPGあるあるだけど……


〇 みんなお気に入りになったパーティメンバー達

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801211811.jpg

あんまり使ってあげられなかったんだけど、
シルビアめっちゃ好きだったなー。
一番フワフワしてそうなのに、一番行動に芯が通ってて
イチイチ言う事が(女々しいが)カッコいいし。
悩みとか何でも打ち明けられそうだし、
どこまでも真面目に聞いてくれそう。
騎士属性好きな自分としてはグレイグもお気に入りだけど、
シルビアは文句なく友達にしたい人ナンバー1ですなぁ。

でも、今のご時世、この手のキャラって大丈夫なんかな?(汗
色々、とある方面からうるさく言われたりしないのかしら?

今作は主人公パーティ全員が魅力あるキャラばかりだったので、
誰をメインに使うか本当に迷いましたね。
実際はTPOに合わせて使い分ける感じではあったけど……
正直なところ、主人公外したくてしょうがなかったんですけどね……
強いから、なかなか外すっていう選択肢が無かったんですよねぇ(*´Д`)

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801212050.jpg

キャラクター絡みで一つ文句を言わせてもらうと
グレイグの強装備がどれもこれもダサい!!
結局、デルガタールメイル+3に英雄王のかぶとを合わせて、
足りない分はまもりのたね数百個でドーピングしました。
デルガタールメイルの名前違い強化バージョンか、
コレに準じたカッコいい装備をなぜ作ってくれなかったのか……;;



以下は、ストーリー絡みなので一応たたみます




ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190729194311.jpg
ドラクエって、基本的にラスボスあんまカッコよくないよね。
なんか色々くっついててワケわからん、てのじゃなく、
普通に、個体としてカッコ悪いw


ストーリーに関しては、賛否両論あるでしょうね。
過去に戻って何かするって、基本的に反則技だからね。
それも今回は、一度エンディングを迎えた部分についてのやり直しだから、
「それはないじゃん!!」ってなる人も少なくないと思う。

自分は嫌いじゃなかったです。
反則技だとは思うけど、
プレイし終わって、後味良く終わりたいなってのもあるし。
多少ご都合主義ではあっても、思い入れあるキャラクターの幸せを願うのが
プレイヤー心理みたいなところあるじゃないですか。

死者が出たうえでの幸せって、何か違う気がするんだよね。。
とにかく、昨今のゲームは安易に人を殺し過ぎる。
死って、感動を作る一番簡単な手段ですから。すぐにそこに逃げる。
メインのキャラが何かを果たして命を落とせば、それだけでお涙ちょうだい。

でも、逆にそれが各所で連発され過ぎてて、
演出としてもう薄っぺらいんですよね。
そこをフォローして、キレイにまとめたのかな、今作は。
ただ、これは一度やってしまったら、次はもう使えない手段ですけど。

「預言者」=「ローシュの仲間ウラノス」の下りは、若干雑さを感じたな。
ローシュが実は殺されていた!って事実が判明した直後に
その犯人本人がお出まししたっていうのに、
パーティメンバーの反応が薄すぎ。
この人の説明をあっさり受け入れちゃう辺りも、ちょっとみんな優し過ぎ。
全体的に丁寧に作られてるシナリオだっただけに、
ここにだけは若干違和感を感じずにはいられませんでした。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190729195838.jpg

エンディング自体は、ちゃんとしてるエンディングでした。
1本ムービー見せて、
あとは真っ暗な画面にスタッフの名前が出るだけのエンディング、じゃなく、
ちゃんと作られたきちんとしたエンディングでした。
久々に見たような気がするね。
PSvitaでやった、ペルソナ4以来くらいじゃねーか?

スタッフロールも凝ってたね。
ずっとシリーズプレイしてきた人なら、なんか感慨深くなるエンディングかも。
私の初ドラクエは、小学生の時にやったドラクエ1ですね。
クリアしたかどうかは覚えてませんが、
瀕死になって画面がオレンジ色になるのが妙に怖くて、
思い出すと夜中にトイレ行けなかった記憶があるw
アレの元祖が今回の主人公さんだったわけかー。

一つ思ったのは、

最後の最後に、セニカが過去に戻って、ローシュと再会するじゃない。
これでまた歴史が変わっちゃったらどうするんだろう?って思った。
それも、悪い方向に。


彼女が行った時代(主人公がED後に行った時代も含め)
所謂パラレルワールド的な存在で、別の時間軸として存在してるから、
相互干渉はしないって事なのかな?

タイムトラベル物って、こういう疑問が必ず出てくるモンなんだが
「まー、深く考えるな」って事か?


とにもかくにもドラクエ11、
完成度は文句なく、最高でした。
あとは、もうこの作品が好きか嫌いかって問題だけだと思います。

近々、スイッチ版で、PS4と3DS版のいいとこどりをした
いわば完全版が発売されるそうですが、
もしスイッチでやりたいゲームが増えてきたら
または、携帯機特化型のスイッチが発売されたら
そっちをまたプレイしてみたいですねー。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて_20190801220719.jpg

思ったら今回、最近のドラクエで初めて、
レベル上げにメタル狩りをやりませんでした。
経験値アップ装備使う事もなく、
普通にたねマラソンしてるだけでカンストしちゃったので、
レベルも他の作品に比べると結構上がりやすくなってるかも知れませんね。




にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 22:33| PS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする