2019年12月30日

【STEAM】Papers Pleaseで、ゲームでお仕事(;´Д`)

ディアブロ3ばっかりやってると煮詰まってくるので、
たまーにチェイサーとして違うゲームも挟んでみたい。
実は色々やってはいるんだけど、
結局ディアブロが気になってそっちばっかやっちゃうけど(*_*;

ここで、到底息抜きにはなりそうにない、
どっちかというと疲れる(だけど何かやってしまう)
一風変わったゲームをご紹介。
某有名実況者さんがプレイしていた動画を見て、
すげー面白そう!と思って購入してみました。

SnapCrab_Papers Please_2019-12-29_23-9-53_No-00.png

Papers Please
PCゲーム(STEAM)
490円


何ともいえないこのレトロ感がいいです。
ファミコンレベルのこのグラフィックですので、
相当スペック低いPCでも問題なく動くんじゃないですかね。

SnapCrab_Papers Please_2019-12-29_22-59-27_No-00.png

プレイヤーは入国審査官として労働をすることになります。
この労働っていう表現といい、
登場人物の顔立ちといい、
現れる人たちの名前といい、
全体に流れるこの空気感が、いかにも共産圏な雰囲気を醸してますね。
モデルは当然旧ソ連でしょうね。

ゲーム内容はいたって簡単。
窓口に現れる人々の提出書類(パスポート等等)に不備がないかチェックし、
入国の可否を決める。それだけ。
日付が進むにつれチェックする項目や書類の数、手数が増えていく仕組み。

SnapCrab_Papers Please_2019-12-29_23-0-11_No-00.png

業務中にはマトモな人ばかりじゃなく、
犯罪者や謎の組織、よくわからん常連のオヤジなどw
色々な人が訪れます。
クリアのためにはマジメ一辺倒の審査官でいる必要はなく、
ワイロ目的で悪者を通過させてもいいし、
悪者はとことん拘束しまくってもいいし、
何せ進め方によってエンディングが20種類もあるらしいんで。
私の初エンドは逮捕されて終わりでしたけど(;´Д`)
色々な進め方してみるのも楽しいです。

SnapCrab_Papers Please_2019-12-29_23-6-23_No-00.png

給料は歩合制で、かなりカツカツです。
少ない給料で家族を養っていかなければなりません。
家庭人として暮らしていくことの苦しさを体験できます。
こんなに苦しいならと、不正行為に手を出したくなります。

高給取りになるには、
せめてパスポートの発行都市名は
丸暗記するくらいじゃないと無理そうですね。

そんなわけで、長時間集中し続けるのはキツいので、
そんなに長い間遊んでいる事もできないと思います。
何でゲームの中でまで仕事しなきゃなんねーんだよ!って
大体3日くらいやったら嫌気がさしてくるかも……
でもなんか、またやっちゃうっていう中毒性はある。

ワンコインで買えちゃうので
(自分が買ったときは980円くらいしてた気がするが?)
興味のある方は、誇り高きアルストツカ人として労働してみてください。

SnapCrab_Papers Please_2019-12-29_22-58-6_No-00.png
アルストツカに栄光あれ。
posted by はとみそ@灰になりまくり at 00:05| SIMPLE系/インディー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

【PS4】ディアブロ3 ネクロマンサー(シーズン19)ようやくスタート地点です


Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191229215943.jpg

地道にやっていたネクロマンサーがようやくカンスト(;´Д`)
意外と長くかかったなー
これでようやくシーズンプレイが始められるわー

とりあえずネクロマンサーレベル70までの感覚としては、
火力爆発のウィザードに慣れているせいもありましたが、
全般的な火力の無さが気になりました。

死者の大地とかで、瞬間的な火力は出せるんですけど、
通常攻撃時がイマイチ貧弱。
序盤~中盤くらいはボーンスピアが結構有効打でしたが、
レベル50(レベルハード)を超えてくると
それがなかなか通用しなくなりましたね。

強力な攻撃はリキャストが長かったりリソースを食ったりで
そっちの管理をするのもなかなか大変。
通常攻撃(つまりプライマルスキル)は弱いからあまり使いたくないけど、
でも使わないとリソースが回復できないし……
大量の敵に取り囲まれるとあっという間に溶けるっていう状態でした。

一応ボーンアーマーという強力な防御スキルはありますが、
いくら守っても、倒せなければいずれは死にますのでね(;´Д`)

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191229130552.jpg

色々なスキルを試してみましたが、
とりあえず50~70の間は、
コマンドスケルトン(ルーン・フレンジー)
結構楽に進めていけました。
オトリとして機能してくれるのもありがたいし、
両手武器とか、自分自身の火力を重視して装備を選ぶと、
スケルトン軍団も結構な攻撃力になるので、
エリートもタコ殴りで倒してくれます。

長く使ってると、このスケルトンたちに愛着が湧いちゃって、
何ともかわいく見えてくるから不思議ですよ。
たまにウィザードやると、周りに誰もいないのが寂しくてしょうがない。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191229222914.jpg

あとの主力は、コープスエクスプロージョン(近距離爆破)ですかね。
これは序盤から安定して使えました。
……が、爆発させる死体がない事には発動不能なので、
エリチェン直後に硬い敵に取り囲まれると何もできないのが弱み……。


ウィザードって、ある程度敵を選ばず戦えるジョブだったんですよね。
もちろん得手不得手の差はあるにせよ。
ネクロマンサーは、その得手不得手の差がかなり大きいですね。
選ぶスキルや装備によっても変わってはくるでしょうけど、
苦手な敵はトコトン苦手っていうのが結構目につく。
今はまだ難易度が低いから、多少殴られても耐えることができますが、
リフトの深い場所に行ったらやはり
ここがかなりの弱みになってくるんじゃないかなと予想してます。


まだネクロマンサーのビルドを研究はしてないんですが、
どちらにせよ、自ら突っ込んでいくような戦い方は無理ですし、
ウィザードのような爆発力もないし、
ペットジョブとしての可能性を当面は追及していく事になりそうです。
コマンドスケルトン絡みのトロフィもありますんで。
あとはセット装備の性能次第。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191229215851.jpg

見た目はもう、名前の通り(ダクソ3の)ローリアンコスでいくと決めた。
この冠の真深い感じといい、顔立ちといい、髪型といい、
ぴったりでしょう(*´ω`*)


posted by はとみそ@灰になりまくり at 22:40| ディアブロ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

【PS4】ディアブロ3 ウィザード(ノンシーズン)リフト97クリア

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225170813.jpg

グレーターリフト97クリア! でもけっこうギリ……
道中が毒毒ファンタジーじゃなければ
もうちょっと余裕持っていけたはず。
あと3フロアか……長いな。

あ、ちなみに私は
youtubeのプレイ動画に出てくるような
「超高速で逃げ回りながらちょっとずつ攻撃して攻略」
という攻略はしていません。
あくまで普通に、出てくる敵を全部駆逐しています。
(エリートのお供も含め)

ダークソウルやってる時もそうだったけど、
あんまり器用な動きするのは苦手なので(トシですし……)
その分はマラソンで得られる能力値でカバーして攻略するという
そんなスタンスでやっております。
動画を出してるわけじゃないから表現しにくいですが、
華も何もない、泥臭ーい遊び方です。
でも、能力値さえ揃えれば、比較的安全に、
忙しい操作をせずに攻略は可能かと思います('ω')

動画のようなプレイは、
かなりやり慣れた人じゃないとできないと思ってます。
実際真似してみたことありますが、
普通に死にまくるだけで全然進めませんでしたw
リフト100以上とか、
記録狙うなら、そういうプレイが必要になるんでしょうけどね。


Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225172153.jpg
さて、そんなウィザードさんの現在地。
能力値が上昇したのは、純粋にパラゴンとカルデサンの分。
タフネスが減ったのは、パッシブを変えたからかな?

前回は装備の能力値を色々見直してみたけど、
今回は装備そのものやスキルをちょっといじくりました。

++++++++++

なかなか良品に出会えないと嘆いていたアミュレット。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225170912.jpg

結局、ヘルファイアアミュレットに戻ってきました。
結構前に作ったやつで、能力値そのものは平凡ですが、
何がいいってパッシブ枠にに
ウィザードプレイではほぼ必須と思われる
守護者の高揚が乗ってることです。
これのおかげで、パッシブを一つ余分に付けられるわけですからね。
てなわけで、アミュレット枠はもうこれで決まり。
仮に何らかのプライマルが出ても多分変えないでしょう。

++++++++++

このアミュレットに入れていた3つめのレジェンダリ宝石。
前回の記事で、対エリート戦用にと絶望せし者の石を選んだと書きましたが、
じつはこれよりこっちの

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225113909.jpg
強者の悪夢の方が使えんじゃね?って事に気づいた。

対リフトガーディアン対策として考えると、
絶望の石はガーディアンのみにしか攻撃力アップ効果がないけど
強者の石はエリート全般に効果がある(ただし効果は少し低い)

そして強者の石は、エリートを倒した後、
一定時間自分を強化するバフが付くので、
ここにパワーオーブの力が加わったりすると
後の雑魚戦が非常に楽になる。

そして、この特性がまた、
カナイパワーで入れている宿敵の腕甲の効果
「塔門から手ごわい敵が出現」する効果とも非常に相性がいい。
エリートを倒すと強化バフが付与されるわけだから、
道中に連中が現れる機会が増えればそれだけ、
バフを維持できる時間も伸びますし。

++++++++++

スキルもちょいいじり。
敵の動きを止めるために
ブラックホールとフロストノヴァの二つを長らく使ってきたんですが、
とうとうブラックホールを外しました。

エッチングを施した印の効果で、ディスインテグレイトを撃つと
1秒ごとにアーケインパワーを消費するスキルが発動する
のですが、
同じアーケインパワー消費型スキルである
メテオとブラックホールを同時にセットしていると、
発動が二択になってしまうんですよね。
(フロストノヴァもアーケイン消費するけど、候補には入らないっぽい?)

リキャストの関係か
メテオが落ちてくる回数の方が圧倒的に多いとはいえ
リフトももうかなり進んできて、少しでも多く火力が欲しい状況なので、
ここは攻撃回数を増やすためにブラックホールを封印。


代わりに入れたのが、
あるのは知っていながら性能は微妙じゃないかと思い、
ずーっと存在を無視し続けてきた

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225171150.jpg
スロウタイム

敵を遅くするだけで他に何か役立つのか?とずっと思っていましたが、

思いのほか有用でした

あー、もっと早く使い始めるべきでしたね。
選ぶルーンによっても性能は変わってきますが、
これを活用していたら、
もう少し早くリフト90オーバー達成できてたかも。
あんまり序盤だと逆にまどろっこしいかもだけど。

私が付けているのはタイムワープのルーン。
スロウエリア内の敵の被ダメが15%上昇する効果があるんですが、
15%っていう数値以上にダメージが上がってる感じがします。
強敵にはスロウ効果が無効化される事も多いですが、
与ダメ効果はおそらく通ってるんじゃないかな?

そしてこのスロウ効果、敵本体ばかりじゃなく、
敵が放ってくる弾や槍、弓矢にも効くんですよね。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191223195319.jpg
普段ならウンザリするこの局面ですが
貴様の弾など止まって見えるぜ!!と言いたくなるくらい
フィールドの中だと超スローな動きしかしていないので、
ギリギリでも目視して余裕で避けられます。

毒の弾を高速で発射してくるリフトガーディアンにも有効。
フィールドから抜けた途端に
弾速が元に戻るので油断は禁物ですが;
遠隔攻撃型の敵が多数いるような場所でも

敵  スロウ  自分

っていう感じで設置しておくと結構安全性が確保できるし
四方八方から射撃を食らうような開けた場所なら
スロウエリアの中に自分が入って簡易バリアにしてもいいし。
リキャストも短いので非常に使い勝手がいいです。

小っちゃくて、懐に飛び込んでくるタイプの敵は
ちょっと苦手なんですけどね……
こいつらに対してはブラックホールの方が絶対に相性がいいんですが、
リフト90以上となると、
デカブツの異様なまでの硬さがやはり気になってくるので
そこを弱体化できるのは大きいのかなと思っとります。

++++++++++

パッシブスキル
長い間愛用してきた、危険領域を諸刃の大砲に。
攻撃力が15%上がる代わりに防御力と耐性が下がるものですが、
防御も耐性もパラゴンで十分上がったでしょうし、
HPも結構増やしているので、
10%程度の低下ならさほど影響も感じないかな、と。
それよりやはり火力が欲しいってところです。


最後に従者。
特に意味もなく、単に一番最初に仲間になるからってだけで
テンプラーを使ってきましたが。
エンチャントレスの優秀さに今更気づいてしまった。
シーズンでやってるネクロマンサーの従者が彼女だったんで
それでたまたま目に付いたんですけど

この子、敵をニワトリに変えてしまうという
とんでもない凶悪スキル
を持っていました。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20191225114805.jpg

自由に発動できるわけではないとはいえ、
スキルのリキャストを半減する装備を付けてやると
結構いい間隔で使ってくれます。
運が良ければエリートすらニワトリにしてくれたり。

君がこんなに有能だったとは知らなかったよ。ところで名前なんだっけ?(;´Д`)
とりあえず、今まで空気のように扱ってきてすまん。
そしてコーマック、君はもう用済みだ。
長い付き合いだったが、
アーケイン弾一発受けてくれるだけの能力じゃ
やはりこの先を一緒に戦っていくのは厳しいよ(;´Д`)





にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 17:33| ディアブロ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする