2019年04月29日

【PS4】ブラッドボーン 狩人生活11日目 平成最後に固定聖杯制覇!

yanamu.jpg

年度替わりと同時にゲームどころじゃない状況に陥っており
大分間隔が開いてしまいましたが……
やっとこさ終わりました、聖杯(固定)ダンジョン!

いや~、さすがエンドコンテンツだけあって、
当初の予想より遥かにキツかったですね……


〇 キツかったけど楽しかった、これぞブラボ

序盤こそ敵は一撃死ですし、
ボスは名前とゲージがあるだけのザコですし、
アレ、聖杯ってこんなモン?(*_*;と拍子抜けすらさせられましたが、

深度が4~5に入ってくるとさすがに
一筋縄ではいかんわい、って感じで。
まず敵が硬い、配置が嫌らしい、クセがありまくる、
そして、何と言ってもボスが強い(;´Д`)

でも、総じて楽しかったですね~。
やりこみ要素としてはかなり優秀なんじゃない?
ダクソ3にもこういうオマケが欲しかったなぁってくらい。
ローリアン装備でもっと遊びたかったし……

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190326203243.jpg

前述のように後半になれば難易度は跳ね上がりますが、
1層1層は短いので、
ちょっとした空き時間に軽くプレイできますし、
ボスで死んでもリトライも容易。

深度4,5エリアであれば、
敵を倒したときに入手できる血の意思もハンパなくて、
カレル無しで1層分のエリアを巡るだけで30万とか、
もはや表の世界でマラソンしてるのがバカ臭くなるレベルです。
お陰で、聖杯前90ちょい過ぎだったレベルも
130まで上がっちゃいました。

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190429213259.jpg

本編ではカス揃いだった協力NPCも、
ダンジョン内の探索のお供には非常に心強いです。
火力面ではクソですが、盾としては優秀。

戦いたくない敵に勝手に突っ込んでいくのはタマにキズですが、
どうせ啓蒙も余りまくってるでしょうし、
キツい時はバンバン呼ぶに限ります。
ボス戦では呼ばないほうがいいですけどね。
階段なんかだとたま~に挙動がおかしくなるのもご愛敬……

ぶっちゃけ、固定聖杯だけでも、本編より楽しさは上だったなぁ。


〇固定聖杯最大の苦難・「呪われたトゥメルの冒涜」

固定聖杯ダンジョンに挑む最大の目的は、
トゥメルの女王・ヤーナム撃破になると思います。
こいつに挑むためには、
特定の聖杯と特定の儀式素材が必要になるので、
いくつかのダンジョンを順番に進まなければいけないわけですが、
そこで立ちはだかってくるのが
冒涜の聖杯で作成する「呪われたトゥメルの冒涜」ダンジョン。

私のような、敵の攻撃を見切って正確に動作することが苦手なプレイヤーは、
HPを爆上げして、打たれ強くなった状態でゲームを進める事が多いと思います。
そのまさに生命線であるHPを、強制的に半分にされてしまうのがこの場所。
まさに生き地獄です。

それでも、ここは後発組の利点というか、
ボス戦に関してはある程度パターンが確立されているので、
意外と苦戦しないのが救いでしたが……。


〇 難ボス攻略メモ

恐ろしい獣
(病めるローラン/深きローラン)

個人的には超難敵でした。

本編で登場した時は確か、
細い道に入ってこれないのをいいことに
毒メス投げまくってチキン討伐したこの「恐ろしい獣」ですが、
ボスに昇格した今回は相当な苦戦を強いられる事態に(;´Д`)

しかも、「病めるローラン」の三層で
やっとの事で倒したかと思ったら、
次に挑んだ「深きローラン」の二層でまさかの再登場と
「お前さっき倒したじゃんかよー!!」と、もう泣きたくなりました。

お決まりのパターンだけど、
攻撃をステップなりローリングなりで避けて、
1~2発殴ってすぐ退く。
後方の広範囲を攻撃する肘打ちみたいのを使ってくるので、
張り付いてると殴られます。
とにかく、殴ったらすぐ退く。

こうすれば楽勝!っていうパターンが無く、
殴っては退く、殴っては退く、っていう、
地味な立ち回りを長時間行わなければいけないのがキツい。
一撃のダメージが大きいうえに
かなり積極的にプレイヤーに向かってくるので、
回復タイミングもなかなか取れない、
とにかく自分が苦手としているタイプのボスでした。
今回の聖杯攻略の中でリトライ回数断トツの1位。
ダクソ3で苦戦しまくった「嵐の王」を髣髴とさせられました。

持久力が必要ですが、どうしても勝てないのであれば
「毒メス」を投げて削り殺すのも手です。1本で2センチくらい減らせます。
ただし、「深きローラン」ではフィールドが狭く、
逃げるのはちょっと難しいですが。



旧主の番人
(呪われたトゥメルの冒涜)

こいつは普通に戦うと強敵ですが、
先人狩人達が攻略法を編み出してくれています。
R1を振ってからL2で不思議とパリィ取れる。
ぶっちゃけ、攻撃に合わせて適当にパン!でもいける。
何度もチャレンジしてタイミングを覚えれば何とかなる。

こいつに関して怖いのはバグですね。
壁際でモツ抜きをすると、
なぜか上にぶっ飛んで天井にめり込むという謎のバグがあります。
それもかなり高頻度で発生します。
こうなったら対処のしようがないので、
やり直すしかありません;;

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190429213644.jpg
↑ボスと同じ格好してるのでわかりにくいですが、
手前は私、ボスは天井にめり込んでます。


旧主の番犬
(呪われたトゥメルの冒涜)

HP半分で突進攻撃を受けると、
HPによっては即死させられる相手ですが、
こいつもまた攻略法は確率されてます。

両手持ち攻撃がギリギリ当たるくらいの前方を位置取り、
首を振って攻撃してきた時にチクチク攻撃。
炎を吐いてくる攻撃だけ気を付けて、
体力50にカレル文字で15%HPを上げ、
さらに火耐性の上がる装備を身に着けておけば
突進を避け損ねても即死はしません。

積極的に近づいても来ないので、立て直しも容易です。
私は突進毎回食らってましたが><
2度目のチャレンジでそれほど苦労せず倒せました。


アメンドーズ
(呪われたトゥメルの冒涜)

こいつは、前述の「恐ろしい獣」の次に苦戦させられました。

一撃のパワーこそそれほどではないので、
ワンパンでやられるという事はあまり起こらないのですが、
いかんせん非常に硬く、HPも膨大。
輸血液がもつかどうかが生命線です。
私が倒したときには戦闘開始から30分経ってました。
残りHP1センチを削る時には、さすがに手汗が凄かったですね;
やり直すにしても精神的ダメージが非常に大きい……

攻略法としては、斜め後ろに常に陣取り、
しっぽ、足、腕をチクチク攻撃する、というのが多分セオリー。
部位破壊?すると(血がドシャーと吹き出すと)
その部分の防御力が減ってダメージが通りやすくなるみたいです。

飛び上がったらその場で動かずにいれば攻撃は当たらないので
着地を待ったうえで攻撃し、すぐに後ろ側に抜ける。
その動作を延々と繰り返すことになります。
持久力勝負の戦いですね(;´Д`)

倒したときは、思わず「ヤッター……」と後ろに倒れ込みました。
そのくらい疲れたし、キツかった……><

ちなみにアメンドーズにも、旧守の番人と同様、
天井にめり込むというバグ
(ジャンプして帰ってこない?)
があるそうです。私は幸運にも遭遇しませんでしたが、
残りHPわずかで見舞われたら、もう続ける気力無くなるかも知れません……

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190421204018.jpg


トゥメルの末裔
(トゥメル・イル)

通称「フンフンおじさん」
カインハーストにも同じような声出す奴いたなぁ。

こいつは銃パリィ主体で戦うのが吉。
連撃が結構凄まじいんですが、
恐れず前方・両手持ち攻撃がかするかどうかくらいの場所に位置取り、
奴が1発振ったのを見てから銃を撃つと結構パリィが取れる。
イメージとしては、2段目の出かかりを止めるような感じなので、
気持ち遅めでいいくらい。

一番狙いやすい攻撃は、
序盤であれば
向かって左上にゆっくり振りかぶって、
振り下ろしたのを見た後。

後半戦(二刀流になったあと)は、
左下に両手で構えてから振り上げてくるのを見た後。

文字や動画で見ても、
最初のうちはなかなか思い通りには動けませんが、
何度も何度も戦っているうちにコツがわかってきます。
何と言うか自分の上達を実感できるボスで、
普段あまり使わない銃パリィを存分に使えますし、
ああ、ブラボやってんなーって実感を
これでもかというほどに感じました。

備蓄していた弾丸約600発を使い果たすほどにやり直しましたが、
終わってみれば楽しいボスでした。

フィールドが細長く、柱がジャマなので、
引っかかって無駄に死なないよう注意してください(;´Д`)


トゥメルの女王・ヤーナム
(トゥメル・イル)

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190429213347.jpg

固定聖杯最後のボス。
あー、自分、良くここまでがんばったなーと思った。

基本、ヒット&アウェイ。
2発くらい殴ってすぐ離れるのを繰り返す感じ。
何しろ、ずっと近くにいると赤ん坊の泣き声がして
拘束されてしまうので、そういう立ち回りを半ば強制されます。

インナーマッスルが弱いというか、
殴るとすぐによろけてくれるので、
恐ろしい獣やらアメンドーズに比べればずっと戦いやすい相手。


どうしても勝てない時は、
ボス直前でNPC「女王殺し」を呼んでください。
基本的に、
ボス戦NPC呼ぶと、火力は一切期待できず、
ボスが硬くなるだけで利益がない事がほとんどですが、
女王殺し君に関しては例外で、とにかく笑っちゃうほど強いです。
後方から大砲ぶっぱなすのにはたまげました。

彼を盾にして、背後から溜め攻撃入れると体勢を崩すので、
女王殺し君のジャマが入らなければモツ抜きもできます。
モツ抜きができなくても、
後ろからガンガン殴っていればそれで終わりです。

このスーパー助っ人の存在。
ここまで頑張ってきたプレイヤーのために
フロムが用意してくれた最後の優しさだと思いました。

Bloodborne® The Old Hunters Edition_20190425210045.jpg


何とか聖杯もクリアしたので、
気分がいいまま
次回はDLCにチャレンジしてみたいと思いますヽ(^o^)丿





にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 21:59| ダクソ/ブラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする