2019年02月22日

【STEAM】「ジャイロマンサー」に思いのほかハマる!

SnapCrab_Gyromancer_2019-2-2_21-13-32_No-00.png

思いのほかハマってしまった「ジャイロマンサー」


結構有名なタイトルなので、「隠れた」とは言えませんが、
相当「買い」の一本でした。
これで600円ちょいですからね?
お得過ぎます。遊べすぎます。

購入を迷うほどの値段でもないと思うので、
興味があったら是非プレイしてみて欲しいです。


〇 ストーリーモードについて

ジャイロマンサー01.png

RPG要素ありのパズルですが、
ストーリはまぁ、オマケみたいなモンです。
進行は紙芝居で、オーソドックスな展開

凄くハラハラするとか、めっちゃ感動!とかは無いですが、
そこそこ先は気になります。
そして、クリアしちゃってもまだまだ遊べます。
RPG要素があるとはいえ、基本はパズルですからね。
単純であるがゆえに、飽きにくい。

ストーリー上のマップは全部で12。
敵シンボルに当たるとパズルで戦闘、
多くの場合は最深部にいるボスを倒せばストーリーが進みます。

難易度は高くありません。
よっぽど急いで進まない限りは
モンスターのレベルよりこっちのレベルの方が上になるでしょうし、
レベル差があればあるほど、アビリティゲージが上がりにくくなり、
敵の攻撃を受ける可能性が減ります。

ジャイロマンサー02.png

前回の記事で私はルールを若干勘違いしていたようで
敵の属性の石を消すと、相手が有利になるとか
ヘルプちゃんと読めや的なデタラメを述べていたのですが、
これは間違いで、敵の属性の石は率先して消さなければダメでした。
敵のアビリティ発動を抑えられますし、
パズルポイントも多くもらえます。

中盤に入ると、ジャイロを空回しする事でペナルティ
(敵のアビリティの発動カウントが一気に二つ減るなど)を受けますが、
空回しになる状況自体があまり起こらないので、
さほど気にしなくても良さそうです。

最終盤に嫌らしかったのは、敵の攻撃によって発動する「リバース」状態。
石の回転方向が逆回しになってしまうというもので、
やっと時間をかけて右回りに慣れたのに、
突如左回りを強いられる状況に陥り、頭の中はパニック。

しかも、終盤の敵ともなると、アビリティゲージの上昇速度も速く、
ちょっと回転ミスするだけでバンバン攻撃されてしまいます。
一応回転を戻すアイテムもあるにはありますが、
使っててもキリが無いです。
幸い、時間制限のあるゲームじゃないので、
じっくり動きを考えて対処する方が結局は近道かと思いますね。


〇 意外と個性的な召喚獣

ジャイロマンサー04.png

召喚獣の使い勝手にも意外と個性がありました。
使いやすいヤツと、使いにくいヤツの差は結構ハッキリしてる。

オレンジ紫系は、体力は多いですが使いにくかったです。
ロックが出現したり、石が岩に変化したりする
誰得?なアビリティを持ってるので、
思い通りに石を動かせなくなることが多かった。

緑系は、攻撃力自体が低めで、
スリップダメージでじわじわ倒すような感じ。
敵が緑系だと、パズルに熱中するあまり
気が付くとこっちのHP半分になってたりするので、
注意が必要です。

一番使いやすくて、常に一軍にしていたのは、黄色系でした。
アビリティ発動で、かなり広範囲の石を消してくれるので、
ラッシュも起こりやすく、攻撃力も十分。
HPが若干低めなのが玉にキズでしたが、
やられる前にやる、って感じで戦えばOK。

もクセが少なく使いやすかったですが、
赤に関してはレベル上限が全体的に低いので、
後半戦はほとんど主力にできなかったですね。


〇 ストーリークリア後の世界

ジャイロマンサー05.png

ストーリーで訪れるステージの他にも、
オマケステージが4つ用意されてます。
最強クラスの召喚獣が取れたり、お題をひたすらこなしたり、
この「お題」がねぇ、結構キツいんですよ。

「7カスケード(連鎖)する」とか「7コンボ」「7マッチ」とか
頭を使って石を組まないと達成できないんですが、
このゲーム「石は4つ同時に動く」特性がありますので、
連鎖を仕込むのも結構至難の技なんですよね。

何せ、仕込んでいる最中に予定外の石が消えてしまって、
それによって、ドミノが倒れるかのように
苦労して組み立てた連鎖が半端に発動してしまったり……

基本的に、「ぷよぷよ」系の連鎖を組むのが得意な人だと、
すんなり入っていける感じかなぁ。
「全消し」に関しては、もはや運かと思いますが。

ジャイロマンサー03.png

ステージには「勲章」っていうのが用意されていて、
「スコア5000を超える」とか「特定の宝箱を取る」とか
決まった条件をクリアする事でもらえる
ようはトロフィみたいなモンなんですが。
取得目指して、ついついやり込んでしまいますねー。


〇 きをつけること

これはプレイする時の体勢によるとは思いますが、
ジャイロを回す瞬間にマウスがクッ!とズレて、
意図しない空回しをしてしまう事が結構ありました。

序盤は大した痛手でもないですけど、
後半戦になるとそれで形勢が逆転しちゃったり、
ミッションの連鎖を組んでるときにズレ事故が発生すると
それこそ泣くに泣けません。
プレイされるさいはどうぞお気を付けを……




にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 19:14| SIMPLE系/インディー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

【3DS】SIMPLEシリーズで遊ぶ!(1) THE 浮気彼氏 ~突撃!浮気現場~

STEAMゲームにハマった影響で、
今まで見向きもしなかったようなシンプル系のゲームに
ちょい興味を持つようになりました。

メーカー製のパソコンとかだと、
シンプルゲーム集みたいのがあらかじめインストールされてますけど、
あのノリで、廉価に発売されているソフトを
興味が赴くままに色々購入してみたので、
実際にプレイしたうえでご紹介したいと思います。
DS(3DS)のゲームがあまりやれてないってのもありますし……

予想として、ほとんどの作品は「まぁ、500円だし」みたいな
感想を抱く事が多いとは思いますが
ひょっとすると、中には値段の数倍は楽しめる掘り出し物もあるかも知れません。
そのわずかな望みに希望を託しつつ

記念すべき一本目は

浮気彼氏01.jpg

SIMPLE DL シリーズ(7)
THE 浮気彼氏 ~突撃!浮気現場~

ニンテンドー3DS
価格:300円
ジャンル:アドベンチャー


いいですねー、このチープなタイトル画面。
ワクワクしてきます。

このゲームは、浮気が疑われる彼氏の部屋から、
浮気の証拠品を見つけ出し、追及し、屈服させるゲームです。

ちなみに、「現場」には一切突撃しません。
あくまで「事後捜査」するだけです。

浮気彼氏02.jpg

まずは部屋の中から調査スタート。
部屋の中の、怪しいと思うポイントでAボタン押すだけ。
手に入れた証拠品を身に付けることで
彼氏をビビらせて、新たな証拠を手に入れられる事も。

非常に単純明快なルールですが、無駄にシビアな面もあり、
調査の手順を間違えるとフラグが立たず、
証拠品の入手に失敗したりします。
これは、失敗プレイを繰り返してみないと見えてこない部分なので、
数回のトライ&エラーが必要になってくるかと。

証拠入手済の場所を再度調べた時、
「〇〇が怪しいかも」などのメッセージがそのまま残る場合と
「何もない」に代わる場合があり、
一定していないあたり、作りが雑と言えるかも。

浮気彼氏03.jpg

証拠が足りない状態で問い詰めようとしても、
言い訳されて終わりです。
そして、それを簡単に受け入れてしまう女(つまりプレイヤー)

こちとら、まだお前の事なんか許してねーよ!

と、声に出して叫びたくなりますが、
頭の中がお花畑になっている彼女の心には届かないようで。
これは地味にフラストレーション溜まるかも知れんね。

浮気彼氏04.jpg

証拠品を見つけたら、彼氏を追及する「修羅場」モードへ。
罵倒の文言と共に手に入れた証拠品を次々と
正しい順番でぶつけることで、
画面左端のゲージが減っていきます。
緑部分が0になれば勝ち。彼氏が浮気を認めます。


選べる彼氏は4人、
それぞれにエンディングが5つ。
300円ならまぁ……ボリュームとしては妥当ですかね。

が、やる事は毎回同じなので、飽きます。
そして、一度クリアしたら二度とやらないタイプ。
(やってもつまらない)
寝る前のちょっとした時間にやるにはいいかな。


ちなみにエンディングの種類は

〇(スーパーグッドエンド)
証拠品を全て揃えた上で「修羅場モード」で
正しい順番で全ての物を投げつけてクリア

〇(グッドエンド)
証拠品を全て揃えた上で、「修羅場モード」で
物を投げつける順番を1~2回間違えてクリア

〇(バッドエンド)証拠品を全て揃えたが、
「修羅場モード」でゲージを減らし切れずクリア
(物を投げつける順番をほぼミス)

〇(バッドエンド)集めた証拠品が8つ未満の状態で
「修羅場モード」に入りクリア

〇(バッドエンド)証拠品が少なすぎ、
修羅場モードに入る事無く、言い訳だけされてクリア


全部コンプ狙っても1時間かからないかな?

数回クリアすると「ヒント」を表示できるんですが、
この「ヒント」は完全に「答え」そのものなので、
少しでも楽しみたいなら見ない事をオススメします。

これは、彼女が彼氏を調査するっていうシチュエーションだから
成り立つものなのかもね。
彼氏が彼女の部屋を嗅ぎまわったら、
変態とか言われてブチ切れられて終わりだもんなぁw




満足度:★☆☆☆☆
難易度:★☆☆☆☆
熱中度:★☆☆☆☆
おバカ度:★★★★☆
おすすめ度:★☆☆☆☆





にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 18:02| SIMPLE系/インディー系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

【PS vita】ケイオスリングス3 トロコン達成('ω')ノ

2019-02-13-191511.jpg

PS vita版ケイオスリング3 トロコンしました('ω')ノ

元々スマホ用として発売されていたRPGで、
無印、オメガ、2ときて、これが完結編になります。
とはいっても、物語自体は独立しています。
多少過去作の要素(キャラの名前とか)はありますけどね。

シリーズ全般的に言えることですけど、
スマホRPGとしてはクオリティは高いと思います。
スマホゲーとしてはもう配信されていないようですが、
vita用としてはシリーズ一括でパッケージングされているので、
お値段的にも今はかなりお得。

2018-11-17-011408.jpg

シリーズ最終作にして、システムはほぼ一新。
逆に、オーソドックスなRPGに近づいたといえるか?

ストーリーを楽しむ「シナリオモード」で遊びつつ
ひたすらバトルを楽しむ「バトルモード」で
経験値を稼いだり、レアアイテムを収集したり
全体的なボリュームは結構あると思います。

ボリューミーだし、
完成度高いし、お得感もあるんだけど……

うーん……どーも……

楽しかった!!って感じが起こらないゲームでした。
あるのは単調な作業感だけ。

このゲーム、スタートしたのは
前回「ケイオスリング2」を
クリアしてから間もなくだったんですけど、
トロコンしたのはつい昨日の話ですから。

なんでこんなに間が空いてしまったかといえば、
ズバリ飽きてしまったからです。
トロフィのためだけにやってたようなモンですね><
(一括パックで購入すると、3にだけトロフィあり)
寝る前に「あー、今日もお勤めするかぁ」っていうような;

2018-07-29-010110.jpg

物語は、少年少女が夢を追いかけつつ世を救うっていう
オーソドックスRPGっていう感じですが、

私はちょっと苦手だったかなー。特にヒロインが……。
ノリとしてはラノベな感じですかね。
「空の軌跡シリーズ」に近いような……
青春をとうに通り過ぎてしまったファミコン世代には
妙なテンションの会話はちょっとキツい感じかも(苦笑)

2018-07-29-005531.jpg

主人公はいわゆる「しゃべらない主人公」で、
会話のところどころに選択肢が表示されることもありますが、
特に会話の展開が変わるわけでもなく、
リアクションが変わる事もほとんどなく
この選択肢はほぼ無意味……。

前作までの、不快な感じっていうのは無いんですけどね。
序盤は結構、先が気になるような面白さを感じたんですけども
シナリオの終盤に入った辺りで、
物語の根幹にかかわるエピソードが突然語られ始めるんですよね。
置いていかれるような感じというか、かなりの違和感がありました。
設定に整合性はあるはずなのに、物語が入ってこない、
一言で言ってしまえば展開が雑。

あと、当初は続編を出すつもりでいたのか、
まだ先に何かが続きそうな終わり方してるのも気になります。
結局は未だに続編などは出ていないので、
クリア後にモヤモヤっとした感じだけが残ってしまう。
こういう手法は、絶対に続編出します!!って時以外は
やっちゃダメだと思うんだな。映画なんかでも思うけど。

2019-02-03-223459.jpg

バトルのレベルが少し高め……というか、シビアになりました。
ジーンにもノーマル、レア、スーパーレアのランクが付き、
序盤こそ、適当にジーンを装備して
普通にボタンをポチポチしていれば問題ありませんが
中盤はレア以上、
終盤はスーパーレアランクのジーンがカンストしていないと
ボスとはマトモに戦えません。
このジーンを育てる過程にかなりの作業感を感じましたねぇ。
が、ジーンも結局は、使うものは数種類しかありません。

2018-07-19-220006.jpg

一応、経験値稼ぎ用のモンスターとして
「たまごん」シリーズ(ドラクエで言うところの「メタスラ」的なヤツ)
は用意されてますが、それでもSRカンストはレベル100ですからね。
メタスラみたいに逃げないのはまだ良しとして、
高確率で出現するポイントなども無いので、
ひたすらクエストをこなしつつ、ダンジョンを徘徊しなきゃいけません。

強ボスも色々用意されてますが、
どれも「阿修羅散華」「超物理・魔法耐性」「ストレス」「エル系魔法」
が使えるジーンを揃えておけば、
特に戦略なども必要なく勝てます。

全滅しても復活できるコンティニュージャムというアイテムもありますが、
私は一つも使いませんでした。
逆に、これらのアビリティを持っていない状態だと
ほとんど相手にならないわけで、
バトルのバランスはちょっと尖り過ぎですね。
これなら初期の時代の、純粋にレベル依存の方が面白かったと思う。

2019-01-30-215526.jpg

もう一つのやり込み要素として
マグマオーシャンという100階層の特殊ダンジョンがありますが、
これは同じマップの繰り返しをひたすら10×10回続けるだけ。
出てくる敵も100階層分全く変わらず。
そして、最悪なのがエンカウンター(エンカウントしない機能)が無効。
何を思ってそんな設定にしたのか……
どうせエンカウントしたって、ひたすら逃げるだけなんですけどねぇ。
ここに出る敵はまた無駄に硬くて倒しにくいので、
レベル上げに使おうという気にすらなりません。

地形も入り組んでいる上に
スイッチを操作しないと先への道が開かない場所がほとんどで、
ギフト「ダーツ」無しでは気が狂いそうになります。
前作までの隠しダンジョンが上手く作り込まれていた分、
もうちょっと何とかならんかったのかな?という疑問が湧いてしまいます。


なんだかこうして書くと文句ばっかりになっちゃうんですが、
ゲーム機本体のタイマーと連動で、
バトルモードでイベントが発生したりするのはいい試みだったかも。
ソシャゲ体験モードとでもいいますか……
本編に持ち込めて、見た目も変わる防具なんかもあって、
結構収集しがいがありましたね。

2019-02-12-223413.jpg

地味なところでいえば、トロフィ画面で
アイコンのイラストが(一応)つながってるのは芸が細かいと思った。
昔のジャンプコミックスとか、こういう背表紙多かったですよね。

繰り返しになるけど、完成度が高いのに、何か残念な一作。
シリーズ全体通してみて、一番楽しさを感じたのは
結局のところ「1」だったかも知れないなぁ……

続編が出るとどうしても前作とは比べてしまうものだけど、
一つだけ言えるのは、多分もうプレイすることは無いだろうなっていう。
1周する分には十分楽しめるかな。
1周だけならね。

STEAMで数百円で買えるゲームが何度も楽しめる事を考えれば、
やっぱりちょっと残念な出来でした。






にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 19:28| PSvita | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする