2019年01月26日

【PS4】ウィッチャー3 ワイルドハント  とりあえず総括(前)良かったこと編

ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション_20180715135439.jpg

表示が無いので、何時間遊んだかはわからないまでも、
半年以上にかけてプレイしてきたウィッチャー3ワイルドハント
いつぞやの記事でも言いましたが、いやぁ、本当に、凄かったですね。

もう、ファミコン時代からゲームを卒業できないまま
数十年が経ちましたけど><
今までやってきたゲームの中でも、文句なく3本指に入る名作
ネット上での評判の高さにも全く嘘偽りは無かったなと思ってます。

ここまできたらトロコン=デスマーチクリアも目指したいですし、
当然2周目プレイはしますが、
密度の凄いゲームなので、さすがに少し間隔を空けないと
プレイが雑になっちゃうんで……

そんなわけで今回は、
ウィッチャー3全般の感想なぞをまとめてみたいと思います。

長くなりそうなので、まず今回は良かった点を。


〇 オープンワールドだけど、ストーリーはしっかり。

ヴェレン_7.jpg

オープンワールドゲームといえば、スカイリムとかフォールアウトとか、
あるいはグランドセプトオートとか、
最近は数多く日本にも入ってきていますが、
「ストーリー」という面では、ジャパニーズRPGに比べると
結構アッサリ風味だと思います。

プレイヤーが自由に動いて物語を作る、っていうゲームの性質からいえば
全体的に掘り下げが浅くなってしまうのも致し方ないところかも知れません。
(フリーシナリオのサガシリーズに近い感じ??)

その点、ウィッチャー3の世界は広く、深く、
それに伴ってストーリーもガッチリ骨太に作られてます。
登場キャラクターもとても個性的。
元々小説という原作が存在する強みでもあるでしょう。

その原作を知らなくても、前作を知らなくても、
最低限の人間関係が把握できれば遊べる辺りがまたすごいですし。

ビッツ_1.jpg

このゲームの凄いところは、物語の本筋であるメインクエストだけじゃなく、
サブクエストもちゃんと作り込まれている所です。

会話の途中で選択肢が表れて、
何らかの決断を迫られるような場面があったとして。
ここで善と悪がはっきり書き分けられているゲームは多いです。
単純にプレイヤーが善になるか、悪になるかを判断するだけ。

ウィッチャー3の世界では
AとBという当事者がいたとしたら、

Aの立場では善でありBの立場では悪

逆に Bの立場では正義でありAの立場では邪道である

さて、アナタはどっちの側につきます?

こんな感じの選択がかなり多いです。
で、多くの場合、それぞれの場合で異なる結末が用意されている。
さらには、

その選択がメインクエストや別のサブクエストに絡んだりする。

そこが凄いんですよね。
善悪じゃなく、善悪の価値観をプレイヤーに委ねるっていう。

キャラクターの性格付けやルックスは決まっていて、
自由自在なロールプレイというのは難しいですが、
そこはそこで生かしつつ、
キャラクターの生きざまに自由さを与えるっていう
その点の充実度は非常に大きかったですね。


〇大人を楽しませてくれるRPG

ケィア・モルヘン.jpg

主人公が100歳のオッサン……もはやジジィですから。
狙っている客層は、ある程度大人のプレイヤーですよね。
(まぁ、日本ではZ指定ですから当然ですが)
その点を最大に活かしたといいますか、
ゲーム内には小洒落たジョーク(下ネタ寄りだったり)が
ふんだんに盛り込まれています。

海外の映画やドラマのワンシーンのような、
軽快なやり取りには何度もニヤリとさせられましたね。

ベセスダゲーのような、あの不自然な和訳も、
あれはあれで愛情を持ってみれば面白いものではありますが、
ゲラルトや彼を取り巻く人々の性格を上手く伝えるには、
絶妙な台詞回しがやはり重要なわけで。
そんなわけで、今作のローカライズチームの見事な仕事には感嘆。

パシフローラ.jpg

お色気シーンも斬新ですよね。
今までやってきたゲームで、
ここまで直接的なベッドシーンって見たことないです。
せいぜい「朝チュン」レベルの描写が限界。
これぞ「大人の恋愛」ってのを存分に堪能させてもらいました。

胸元のブラジャー補正は残念でしたが……
子供がプレイする可能性も0では無い&わいせつ物扱いされないためには
仕方ないのかも知れません。


〇 とにもかくにもボリューム

ラーチ.jpg

メーカーの考えとしては、
メイン50時間、サブ50時間が一応の基準らしいですが……
丁寧にプレイすれば、サブ100時間近くはかかるかと思います。
純粋に、クエストの数がまず多いです。

で、前述のようにサブクエにもストーリー性がありますので、
クリアするためのプロセスもそこそこあります。
平日2時間くらいプレイしてると、クエ1個やったら終わりとか
そんな事も多かったです。

エリアの数も相当数。
このマップを全部埋めるだけでも、
1日数時間プレイでは1週間ゆうにかかります。

ウィッチャー3は、一度行ったエリアのお宝はリスポンしないので、
もう、単純に「数」で勝負してる感じですね。
新エリア入って、掲示板確認して、
「?」マークを一つずつ追って潰していくのが
何ともいえず楽しかったなー。


〇 完成度の高いDLC2作


ヴェレン_12.jpg石工の集落.jpg

最近の和製ゲームって、RPGに限らず、
本編を未完成のまま販売して、DLCで未完成部分を埋めてる作品
非常に多いと思います。某FFとか。
格闘ゲームなんかだと、明らかに人気が出るであろう、
本来は本編に入れるべきであるキャラをDLCで有料販売とか。

まぁ、ソシャゲのガチャで手軽に稼ぐこと覚えちゃうと
色々ダメになるのかなーなんて思ってますけど……。

DLCってそうじゃねぇだろって思います。
本編がきっちり完成されているのが大前提として、
そこにさらに、その世界で遊びたい人への「オマケ」として
存在すべきだと思ってるんですよね。

ウィッチャー3のDLCは、そこを見事に体現してくれてるなと。
「もうちょっと遊ばせてよ!」っていう欲求を、
期待値の数倍満たしてくれる、
本当に、DLCとはかくあるべきという姿を見せてくれてます。

ヴェレン_17.jpg

ボリュームもさることながら、
メインストーリーのワクワク感、
キャラのバックストーリーが垣間見える、
本編を楽しんだ後だとニヤリとしてしまうようなイベントがあったり
(ローチのアレとかw)

「血塗られた美酒」あたりは
単品で買うとそこそこのお値段ではありましたが、
それでも十分ペイできる内容だと思いますし、
今これから購入を考えるのであれば、当然GOTY版がありますから
相当お得に楽しむことができますね。


〇 ちょっと別話題~ウィッチャーの小説

最近、ウィッチャーの原作本が和訳されて
シリーズ発売されるようになったんですよね。
通勤途中とかチョコチョコ読んでます。

訳者さんも、ゲームの方を意識して訳してくれているのか、
登場人物の喋り方もゲーム内のそれそのままで、
頭の中で声当てながら読んでる感じですね。

原作からいきなり読んじゃうと、
たぶん登場人物が多すぎて頭ごちゃごちゃになりますけど
ある程度わかった状態で読むとスムーズですし、
ゲーム内で描かれなかった事(内面描写など)がわかったりとか
また違った楽しみ方ができるのでいいです。
ウィッチャーの世界観が気に入った方は
ぜひ手に取ってみてください。

ただ、これはハヤカワ文庫の難点なのですが、
市販のブックカバーだとサイズが合わないことが多いので
購入の際には気を付けてください……



にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 13:23| ウィッチャー3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

【3DS】今さら とびだせ!どうぶつの森 はとみそのマッタリ村作り(1)

HNI_0001.JPG

なんか癒しが欲しくて、何気にはじめてみた
ニンテンドー3DS・とびだせどうぶつの森

はじめたというか、厳密には再開なんですけどね。
だいぶ前に購入して、チョロっとだけやったんですけど、
すぐ飽きてそのまま放置してました。
ちなみにDS版のどうぶつの森は結構やり込みました。

年単位の放置でしたから
どうせ家の中も大量のGでいっぱいになってるでしょうし、
駆除するのももう面倒くさかったので、
今までの村を削除して新たに作り直すことに。

ほとんどプレイしなかった思い入れの薄い村だったけど、
データを消す際、最後の最後に
「また会える日まで」みたいなことをしずえに言われて、
一抹の寂しさを感じてしまいました……


んなわけで、生まれ変わった我がサウスタウン村
もう、基本考え方は安直ですからね、私は。
何かから持ってこないと名前が付けられないという。
たまに、ウケ狙いで面白い名前つけてる人をみると、
その柔軟な脳みその構造が羨ましくなります。

村づくりしょっぱなからミスったというか
マップの選択完全に誤りましたねぇー;;
下画面のスクショは撮れなかったのでうまく説明できませんが

真ん中に、敷地を上下に分断する川があって、
右側に役所と自宅
川を渡って左側の端っこにリサイクルショップがあるんですよ。

村の中でも最重要施設であるリサイクルショップが
何か変な場所にあるんですよねー
ぐるっと回っていかないと辿り着けないっていう。
途中には住人の家やら木やらがあって、
ダッシュしても引っかかるし!
後で木は全部切り倒してやるからな!


リサイクルショップの場所は
線路の向こう側だと漠然と思っていて、
マップを選ぶときには存在を全く意識してなかったのですよねぇ。
まぁ、選んじゃった物はしゃーないなーと割り切って;;

HNI_0008.JPG

とりあえず、引っ越し初日は店も全部閉まってるんで
やる事は何も無い。
釣り竿もアミもスコップも無いし。
明日うっぱらうために果物や貝殻を集めて、
とりあえずテントの中に放っておくと。

……で、最近(?)バージョンアップされて新要素が
色々加わったようなんですが、
スーパー迷惑なのがこのランプ。

HNI_0004.JPG

アミーボとかいう何かのサービスに使うようですが、
わたくし、こんなん一切必要としてません。

それなのに、家の中にランプを置けとか、
こういう押し付けマジでやめて欲しいですね……。
せめて使うかどうか選択制にしてよねっていう。

HNI_0005.JPG

家の中にこんな邪魔っけな代物を置くつもりは毛頭ないので、
あまり行かないであろうマップの端っこに放置してやりました。



次の日、リサイクルショップが開店したので、
たまっていた物資を売り払いに。

HNI_0003.JPG

マップ全体の果物や花を集めて売ってしまえば、
大体10000ベル(即ち住宅の頭金)は
それほど苦労せず手に入る仕組みになっているみたいですね。
貝殻やサンゴは一度取っても
時間を置けばまた海岸に流れ着いてるし。
釣り竿さえ手に入れば、延々と魚釣りもできますしね。

後は家が建つのを待つばかり。

住人にもらった
季節外れ&微妙なデザインのスイカシャツに身を包み、
これからどんな村を作っていこうかと思案したいと思います。


HNI_0007.JPG





にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 19:36| とびだせどうぶつの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

【PS4】スカイリム の~んびりトロフィ集めの旅

PS4版スカイリム。
クエスト消化率&プレイ時間も結構なものになってきましたが

Skyrim_20190122110206.jpg

データめっちゃ軽い!!

DLC2本分のメインストーリーに、派閥クエ2つ、
サブクエストも半分くらいはこなしたところ。
フォールアウト4でこれだけプレイ時間を重ねていたら、
とっくにセーブデータ容量15Mくらいいってると思うんですけど、
スカイリムは、やっと9M半ってところ。

元々はPS3時代に出ていたゲームですから、PS4なら
スペック的にかなり余裕をもって遊べるようになってるみたいですね。

まぁ、ベセスダお約束の
原因不明のフリーズ&エラーはたまに起こりますけども。
致命的なレベルの物には出くわしていませんので、今のところはまだまだ快適です。

Skyrim_20190120143825.jpg

とりあえず、敵を倒したときに、落とした武器防具を全部拾って、
近くの死体に押し込めるのが面倒くさい。
別にやらなくていいのかも知れないけど、ついついやってしまう
いわばベセスダ病とでも言いますか……


今回のプレイでは、取っていないトロフィを埋めることを目的としているので、
今までやってなかった事をメインにこなしています。


〇「ドーンガード」関連の話題

「ドーンガード」はクリアした経験あるんですが、
最後に手に入る秘宝の特殊能力を使っていない、
ドラゴンから言葉を教わっていない、
あとは吸血鬼のパークも全て取得しなければいけないので、
今回は吸血鬼ルートに入ってプレイ。
ストーリー展開は、ドーンガード側とは一味違った感じで
新鮮な気持ちで楽しめましたね。

メインストーリーの序盤で吸血鬼の王になる能力をもらえますが、
これ……あんまり使い勝手が良くないですね。
強いことは強いんですが、回復手段が乏しい(敵から吸うしかない)
ことと、血を吸って吸血鬼として強化されると、
逆に人間としては極度に弱体してしまう事が難です。

特にHPの減少がきつくて、
吸血鬼レベルが最高に達していると、
人間状態で山賊の弓に撃たれるだけで瀕死状態になるくらいです。

だから定期的に吸血をして吸血鬼レベルを下げなければならず、
その管理がとにかく面倒臭い。
メリットよりもデメリットの方が目立ってしまいますね。

あと、吸血鬼の王になると、

Skyrim_20190106172607.jpg

ハ ゲ る 。

一部のフード系の装備をした時に
頭のテクスチャが剥がれちゃうらしいのですが、
これは精神的に嫌ですよねー……

一応バグのようですが、実はこの状態だと、
頭防具が二つ同時に着けられるようになるメリットもあり。
別のバグを呼んだら嫌なので、自分はやってませんでしたけど。

一度吸血鬼側についてしまうと、
定期的にドーンガードに襲撃されるようになります。
これはクエストを完了しても戻らないようです。
代わりに吸血鬼の襲撃は無くなるようなので、
NPCが死ぬ危険性は減ると思いますが、
(特にホワイトランのエイドリアン、お前だ)

ドーンガードは油断ならないくらいに強いので、
気を抜いた状態でファストトラベルなんかしてくると、
背後から滅多打ちにされてあっという間に死ぬなんて事も;

この状態は、吸血鬼状態を治癒しても戻りません。
ヒドいときは、ドラゴンとドーンガードに同時に襲撃される悲劇も……

トロフィ目的じゃないなら、
ドーンガード側で攻略するのがいいかも知れません。


〇ウェアウルフの話題

Skyrim_20190118110309.jpg

DLC「ドーンガード」を導入すると、
ウェアウルフ化した時に使えるパークを取得できるようになります。
このウェアウルフ化も、使い勝手&性能が微妙で
今までは、ほぼほぼ存在を無視していた要素の一つですが、
トロフィ取得のために積極的にいじってみたところ

かなり強い&使いやすいという事を実感。

吸血鬼の王と比べても、単純に強いです。
特にパークの右側
「吸血時の回復アップ」「攻撃力アップ」「HPアップ」

などを取得してしまえば、ほぼほぼ無双な戦いができます。
強攻撃一発で敵を吹っ飛ばしてしまえるのもいい。
短時間とはいえ無力化させられますので。
「倒した生物から吸血」しないと回復ができないので、
アンデッドや機械相手だと吸うものが無くやられてしまいますが;

吸血すると変身時間が延長されるので、
お宝漁りをするには、変身が解けるまで
結構待たなきゃいけないのも、ちょっと面倒。
とはいえ、人間状態でいる時のデメリットもなく、
治癒せずにそのままいても特に問題なさそうですかね。

デイドラ・ハーシーンのクエストをこなす最中、
呪われた状態のハーシーンの指輪を装備していると、
突然ウェアウルフに変身してしまう事があるようなので、
それだけは注意が必要だと思いますが。


〇「ドラゴンボーン」の話題

PS3時代に一度攻略していましたが、
PS4版では序盤だけやってやめていました。
新エリアなので、サブクエがとにかく豊富。
敵を倒すだけで鉱石や宝石、魂石が大量に手に入るのもいいですね。

Skyrim_20190121215715.jpg

トロフィのために、初めてドラゴンに乗ってみましたが、
操作方法がイマイチわからず、ファストトラベルして着陸しても、
目的地からはかなり離れたところに降りる始末。
「FF12」のシュトラール的というか、劣化版というか
自由自在に飛んでいけるものじゃなかったのが残念。

街中でドラゴンに襲われたときに「服従」シャウトを当てると、
地面に降り立ったドラゴンが、氷で滑っていくかのように
つーーーーっと画面の奥側にスライドしていくという珍現象に遭遇。
なんかおかしなバグが起こったらイヤなので、
トロフィ取ったらもう乗るのやめました><


〇デイドラのユニーク武具について

トロフィ「オブリビオンウォーカー」取得のために、
デイドラ武具15種(ほぼ全て)を集めなければいけません。

Skyrim_20190122120734.jpg

それにしてもこのデイドラクエスト。
武具を得ようとすると、カニバリズムとか、改心した奴を殺すとか、
超胸糞展開に耐えなければならない事が大半なので
無駄な殺戮を好まないプレイヤーにはツライところがありますね。
その中にあって、サングインのクエはあまりに平和w

デイドラのユニーク武具は
取ったら取ったで、性能が若干尖り気味なのと火力不足のため
あんまり使わず保管箱行きってのが従前のパターンだったわけですが、
今回のプレイではその行動に敢えて抵抗。
積極的にデイドラ武器を使ってみてます。

一番使い勝手がいいのが、「メエルーンズのカミソリ」(短剣)
1%くらいの確率で敵を即死させる効果があるのですが、
体感的には結構発動率高いので、
硬い奴を相手にするときは重宝しています。
もちろん、確率が確率なので、狙って使うことはできませんが、
発動したらラッキーくらいの気持ちで。

「ドーンブレイカー」(片手剣)は、火力はそこそこですが、
エフェクトがカッコいいね。
光る武器マニアの私としてはたまらないものがあります。
FF14の世界だと、もはやこんなのは飽和気味ですけど、
スカイリムの世界ではこういう光り方する武器は珍しいですね。
炎上効果も地味に強いです。

「オグマインフィニウム」は、
RPGにはもはや定番といえる
「もったいなくて使えない系」のアイテムですね。
使わずに倉庫に入れてあります。

ユニーク武器使ってる時に怖い存在になるのが、
ドラウグル・デス・ロードです。
武装解除シャウトで武器が行方不明になるのだけは絶対避けたい。
ドラウグルのいるダンジョンを進むときは、
いつにもましてマメなクイックセーブと、
所持品の確認が必要です。精神的に疲れる……;

Skyrim_20190122155634.jpg
イナバウワーか……('ω')



にほんブログ村
posted by はとみそ@灰になりまくり at 16:16| ベセスダ関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする