2020年06月07日

【PS4】ディアブロ3 シーズン20無事終了\(^o^)/ ハードコアモードがんばりました

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200606232852.jpg
シーズン20終わったあああああ!!(´Д⊂ヽ

シーズン21向けパッチのテストが始まったそうで、
残り時間が少なくなっていく中、
何とか駆け込みクリア達成しました。
それにしてもキツかったな~今シーズンは(;´Д`)

やっぱりコンクエスト条件が……
どれも不可能レベルでキツいか、時間がかかるものばかり。
後述しますが、ハードコアでGR75は思いのほかキツかった。

で、異なる6つのセット装備でGR55ってのも、
やってませんけど、結構時間がかかると予想される。
何より、GR55って
セット装備を6つ付けただけで簡単に行ける難度でもない。
(……って事が今回なんとなくわかった)

セット以外にそのビルドのコア装備っていうんですか、
スキルの能力を凄く高めてくれる装備が無いと
燃費が悪かったり火力が足りなかったりして、
基本的に厳しいことが多い。

しかも、今回の条件では1キャラじゃ絶対足りないので、
2キャラ育成しなきゃいけない。
そっから装備集めて~じゃさすがに時間足りない。
たまたまボスモードをクリアできてたから間に合ったけど、
そうじゃなかったら今シーズンは諦めてたと思います。

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200607170544.jpg

さて、私のシーズン20攻略を助けてくれた
ハードコアモンクについて軽く総括。
GR75突破でめでたくコンクエスト条件クリアとなりましたが、
思いのほか厳しかったです。
やはり、「死ねない」ってのがキツイ。

ゾンビアタックできるんだったら多少の無理は効くのでいいんですが、
死なない事を優先的に考えると、実際の能力以下のレベルに抑えないと
それこそウイッチ弾一発で瀕死とか……

そんなんで、なかなかGRのレベルを上げることができず。
レベル70超えてくると、敵が強くなるスピードも上がってくるので
なおのことキツかったですね。
常時緊張しながらやってたから、気疲れも相当だし(;´Д`)
多分二度とやらないと思いますね、ハードコアは。

でもいい経験になりました。
火力を落とさず硬いキャラを作るにはどうしたらいいかとか、
立ち回りなんかも結構上手くなった……と思うw

Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200607170903.jpg

ビルドは結局ウリアナモンクのままで進みました。
爆裂掌をばら撒くために敵に接近しなければならず、
やはり後半のGRでかなり慎重にならざるを得なかったんですが、
エリートやリフトガーディアンは
爆裂掌→七星死戯でほぼほぼ瞬殺できるんで、
その点では安全と言える一面もありました。

バッカンバッカン敵の集団が爆裂するのが
すごい気持ちいいんですよ。やはり爽快感がたまらないです。
暇があればキャラを作り直して、
再度GR100目指して頑張ってみたいところです。

途中で一度、イナセット&天鐘を落としまくるビルドに浮気しました。
遠隔攻撃ができそうなビルドだったんで、
装備が揃ったら試してみようとは思っていたんですが……

道中は確かにすごく楽。敵とほぼ接触せず集団を倒せますんで。
ウリアナで苦しめられた飛び道具集団もお構いなしです。
ただ、リフトガーディアン戦がかなり危険で
瞬殺できない上に、倒し切るまでにかなり長時間かかってしまう。
死ねない環境下で長時間強敵と対峙するのは危険極まりないです。
というわけで、最終採用には至りませんでした。
ただ、こっちもウリアナに負けず劣らず楽しかったですけどね。


一応、GR75突破時点での装備スキルはこんな感じ。
装備スキルともに、結構カスタマイズの余地があるかも。
死んでもいいんだったらこっち使いたかったな~って事が
結構多かったです。


(装備)

武器:ライオンの爪(七星死戯のヒット数が倍に)
オフハンド:アズ=タラスクの拳(爆裂掌ダメアップ)
肩甲:ウリアナの意思
手:ウリアナの怒り
胴体:ウリアナの心

 鷲座の胸当て使うと防御力が非常に上昇するんですが、
 攻撃力との相談でどうしても指輪セットを外すことができず
 かといってカナイ枠にも余裕が無いので、
 ウリアナのままにしてました。
 ノーマルで攻略するならぜひ鷲座を採用したいところです。
頭:ウリアナの魂(ダイヤモンド嵌めてクールダウン減少)
腕甲:魂の守り(プライマルスキル使用時で防御力アップ)
下衣:ウリアナの重責
靴:ウリアナの運命
ベルト:失踪者のベルト(七星死戯使用時に防御アップ)
アミュレット:マーラの万華鏡(毒属性防御)
 アミュレット枠と、カナイ枠一つで炎と毒の属性を無効化。
 装備するのは性能の良い方、という感じで。
 個人的には攻略の要でした。
Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200607170826.jpg
リフトガーディアンのアムランは
逃げられない毒フィールド作ってくるので、
後半戦で当たるとかなりキツイボスなんですが、
毒防御あれば体力多いだけのただのデブですw

指輪1&2:自制&集中の指輪 意思の砦セット(攻撃力50%アップ)
 序盤はそれほど恩恵ない装備でしたが、
 GR70以降はこの指輪セットないと、
 リフトガーディアンを一撃殺できませんでした。
 ハードコアモードだとどうしても
 生命力防御方面にステータスを振らざるを得なかったので
 ノーマルモードならもっと選択肢あったと思います。
 それこそ王家の指輪使ってセット装備1減らすとか。
 スピリット回復がカツカツ気味なら懺悔室の指輪も悪くないし。
 定番の属性の集合体とか。


(スキル)

障壁の効果時間4秒の間に、
波動円舞で敵グループに爆裂掌を撒き、
七星死戯で爆裂させるのを繰り返します。

GR後半はこれを利用してリフトガーディアン戦を安全にしたいので、
攻略率が90%超えたあたりで
エリートを倒した時に出現する玉をわざと取らず、
クールダウンが回復した段階で球を取ってリフトガーディアンを
任意のタイミングで出現させる
ようにしていました。
それだけに、可能な限り一発で倒し切る火力は必要ですが、
GR70以上の脳筋系だとさすがに一発というわけにはいきませんでしたね。
その場合は、ワープされないような距離を保ちつつ逃げて、
障壁のクールダウン回復まで時間稼ぎしてました。
それでも何度か死にかけましたけど(;´Д`)

波動円舞(大波)
 最初の頃(前回の記事)では百裂拳に突風の風を使って
 遠隔で攻めていましたが、トーナメント7辺りから
 爆裂掌のルーン雷撃掌(近くにいる敵1体にも爆裂掌付与)では
 火力が足りなくなったのと同時に、
 敵の密度が増して百裂拳では間に合わなくなったことで、
 複数の敵に一度に爆裂掌を付与できるこちらにシフト。
 敵をふらつかせてストップさせることができるので、
 やっかいな攻撃を止めることもできたりして便利。
 とはいえ、ストップ機能を過信するのは危険ですが……

爆裂掌(氷爆掌)
 プライマリスキルとの兼ね合いがあって
 雷撃掌のルーンを使っていましたが、
 トーナメント7以降はスリップダメージではほぼ倒せず、
 爆裂させた時の火力自体も足りなかったので、
 氷爆掌に乗り換えました。

七星死戯(追撃)
 攻撃の起爆スキル。クールダウン短縮の追撃ルーンはほぼ必須。
 装備で防御力も一応アップできる。
 高GRで発動感覚が狭まってくると、
 意外とクールダウンタイムが気になって、
 度々「まだ使えない!」って怒られてました。

疾走撃(迅速)
 逃げるためのスキル。
 回避率上昇を狙って迅速ルーンにしてますが、
 ストック3を狙って活力のルーンも便利。

障壁(昇天)
Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200607165430.jpg
 前の記事で、4秒しか持たないんじゃ使えねーとか言った気がしますが、
 これないと後半はもうクリア不可能でした。
 効果時間4秒の間はどんな攻撃を受けてもダメージは受けないので、
 これのクールダウンを待ちながら敵集団をせん滅していく感じ。
救済の真言(忍耐)
 防御はパラゴンでも上げられるので、
 一応全耐性アップのルーンにしてました。


(パッシブスキル)

死地からの生還(60秒に1回だけ死なない保険)
イタールの灯(クールダウンタイム減少)
調和(全耐性アップ)
神秘のリズム
 プライマリスキルの3段目を与えると、
 次の攻撃力が大幅アップするので、
 プライマリで爆裂掌を付与して七星死戯で爆裂させる
 この行動と非常に相性がいいです。


(レジェンダリー宝石)

液状化したヌーの内臓(ライフ自動回復&バリア)
囚われし者の悪夢(近くの敵にスロウ効果&障害効果中の敵にダメアップ)
絶望せし者の石(対リフトガーディアンにダメージ25%アップ)


(カナイパワー)

永遠の流れ
 七星死戯のダメージを増加し、クールダウンを低下。

角弓使いのブレイサー
 爆裂掌で爆発ダメージを受けた敵にも爆裂掌を付与するもので、
 敵集団を誘爆させるには必須。
 プライマリに範囲攻撃を使っていても、
 このパワーがあるのと無いのとでは殲滅力が段違いです。

アズカランズの星
 炎属性無効。
 毒と炎は使ってくる敵が多く、ダメージ床を作られる事も多い。
 たまに出てくるコバエみたいのが、
 シューティングゲーム並みの緑の弾幕張ってくる事もありますし。
 この2属性を無効化するだけでも大分足止め時間を減らせますね。 
 2枠割くのはキツいんですけどね。ハードコアなら仕方ないかな。


Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200607171358.jpg

ハードコアモードでは、
エリアとか敵種の厳選もいくらかしました。

まずエリアでいえば、
赤い沼みたいのがあるだだっ広いエリア。
赤い沼踏むだけでとんでもないダメージ受けますし、
多分属性防御では防げません。少なくとも炎毒ではないです。
(アーケイン属性とかあんのかな?)
とにかくかなり事故死しやすい場所なので、
あそこは、引いてしまったらもうリセットした方がいいでしょうね。
モンクに限らずどのビルドでも。

敵でいうと、
ブロッターでしたっけ?
ストーカーとかいう敵種とセットで出てくる
太めのゾンビみたいなやつで、
謎のダメージフィールドを作ってくるやつ
です。
こいつが出てきたら、石が無駄になってもリセットです。
こいつが作るフィールドがまた属性防御できない謎のダメージ床で、
複数体のフィールドが重なってしまううえに
逃げる先々にポンポンポンポン作られて、非常に危険です。
正直、ノーマルであっても戦わないほうが無難だと思います。

リセットするほどじゃないけど厄介な敵と言えば、
体当たり系全般ですかね。
画面外から突然飛んでくる事があるので、避けようがないw
ゴキブリのように
一体でも見かけたら、10体はエリア内にいると思って行動しないと危ない。
遮蔽物を上手く使いながら、様子を伺いながら進む必要がありますね。

飛び道具系全般もキツイ。
弓やウィッチ弾もウザイですが、
槍兵が特に厄介ですね。
撃ってくる速度が半端じゃない上に、集団でいたりするし、
しかも氷属性のシャーマンが近くにいたりすると本当に危ないです。

あまり数は見かけないけど、
白とか青のオバケみたいな敵も
壁越しに体力吸収みたいな事をしてくるので面倒ですね。
あとは、ソウルラッシャーのベロベロ攻撃
あれは、バリア張っててもHPゲージ半分持っていかれるので
実は一番恐ろしい攻撃だったかも知れません。
あまり現れないのが救いですけど……

こうして上げるとキリがないくら、結局みんな厄介ですよ、
ハードコアプレイ下においては(;´Д`)
自分は炎と毒を無効化してましたんで、
それらがメイン攻撃の敵が出てきた時はラッキーエリアでしたけどね。


Diablo III_ Reaper of Souls – Ultimate Evil Edition (Japanese)_20200606233621.jpg

さて、そんなこんなでシーズン20の旅も終わりを迎えたので、
来月始まるであろうシーズン21までの間は
少しディアブロをお休みしようかなと。
あと全く触ったことのないクラスは
デーモンハンターウイッチドクターだけですね
クセが強そうなのが残ったねー。
クルセイダー&モンクもGR100チャレンジはしたいんですけどね。
これらの達成とディアブロ4と、どっちが先に来るか。
4はさすがに、コンシューマー版は大分先かな?

次シーズンは残ったクラスのどちらか(または両方?)で進めます。
二つともやれたら、プラチナトロフィも取れますね。
来シーズンはディアブロラーとしての集大成となりそうです。

posted by はとみそ@灰になりまくり at 17:42| ディアブロ3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする